2007/09/30 (Sun) 写真に写っているものは

昨日、夕方から日比谷でイベントがあり、写真を撮りに出かけて来ました。
しかし、これがもう全然ダメで、またまた凹んでしまいました。

持って行ったレンズは、EF70-200mm F4L IS。
40Dに付けて撮るのは始めてだったので、かなり期待してたんですけど、
思ったより暗かったのと、パレードする人たちに照明が当たっていない
こともあって、いかに手ブレ補正付レンズといえども、厳しかったです。

それで、大量のブレとピンボケ写真を量産してしまった訳ですが、そんな
こととは別に、気が付いたことがありました。

それは、撮ってる構図がいつも一緒なんですね。厳密に言えば、多少の
寄り引きや高低の差は勿論あるんですけど、みんな印象が一緒なんです。
本当は大分前から気が付いてはいたんですけど、自分では結構工夫している
つもりだったので、認めたくなかったところでもあったんですけど。

しかし、どう観ても、どうひいき目に観ても、一緒なんですよね。
簡単に言うと、ぐっと寄って生まれる迫力や、引いて出来る構図の美しさが
全くないんです。なんだかとても中途半端・・・。



よく他人から、自分の写真について批評を受けることを嫌う人が居ますけど、
その大きな理由に「楽しく撮ってるんだから」と「人に言われて直してしまう
と、それは自分の写真じゃなくなる」なんてのが多いですよね。

楽しく撮ってる人に何も言うつもりもありませんけど、この「自分の写真」
って言葉を聞くと、いつもちょっとドキっとしてしまいます。

その言葉を使うならば、相当真剣に取り組んでいないといけないと思うし、
少なくとも、それが写真から感じられないとまずい気がします。
天才的にセンスがある人なら別ですけど。

で、何が言いたいかっていうと、この大量のダメダメ写真を前にして「自分
の写真」とは思いたくないってことですね(笑)←笑って良い所か微妙だ。

自分は凡人なのですから、もうちょっと悩んでみます。
悩んだからって上手くなるとは限らないですけど、まぁ少なくとも何も考え
ないよりは良いでしょう。人生、日々勉強ですからね。

とってもまとまりのない文章になりましたが、まぁ単なる独り言ですから(苦笑)

Canon EF70-200 F4L | comment(2) |


2007/09/23 (Sun) 黄昏時



EOS40Dの記事を楽しみに、カメラ雑誌をいくつか買ってみましたが、どうみてもNikonのD3とD300の方に
力が入ってるように思ったのは僕だけでしょうか?
まぁ、あれほどの高スペックですから無理もないことですけど、ちょっと面白くない気がしたのも事実です(笑)

しかし、Nikonは、D40&D40Xと低価格路線にシフトしたと思いきや、今回はレンズも含めてハイアマ&プロ路線ですね。
これがどれくらい売れるのか分かりませんが、やはり「プロが使ってる」というステイタスは、メーカーとしても
重要な部分なんでしょうね。次のCanonの出方が楽しみになりました。

追記
HPを始めた頃は、コンパクトカメラのCanonIXY320&400を使って写真を撮っていました。
その後、少しでも質感をアップしたくて初代KissDを買いました。あれから3年と少し・・・。
僕は写真が上手くなったのでしょうか。自分の思い描いた写真は撮れているんでしょうか。

その他 | comment(4) |


2007/09/19 (Wed) こころは気まぐれ




TAMRON SP28-75 F2.8 | comment(0) |


2007/09/17 (Mon) milky



30Dの時は露出がオーバーになることが多かったので、いつも少しマイナス補正をして
いたんですが、 40Dはデフォルトでもオーバーになることは少ないような気がします。

女性を撮影する時は「高輝度側・階調優先」にして、1段ぐらいプラスにしてやると
綺麗に撮れるんじゃないでしょうか。めちゃめちゃハイキーにもならないですし。

ほとんど同じですが、次回もここで撮った写真を貼ります。

TAMRON SP28-75 F2.8 | comment(2) |


2007/09/12 (Wed) EOS40D/ライブビュー



Canonでは1DM3に続いて搭載されたライブビューですが、ライブビューというとコンパクトカメラの、
あの液晶を観ながらの撮影スタイルを思い浮かべていたので、デフォルトの「三脚・MF使用」という
設定に「あぁ、取りあえず採用してみただけで、オマケみたいなものかな」と思っていました。

しかし、このサイズ・重量のカメラで、コンパクトカメラのように体から離しての撮影では
手ぶれしやくなるし、なにより段々重くなって来て、実用的な使い方ではないことに気が付きました。
「早く気が付けよ」って感じですが(笑)

だとすると、三脚を使って、よりシビアにピントを合わせたい物撮りや、液晶の視野率100%を
使って(40Dはファインダー視野率95%)風景などの撮影に使うのが一番便利な使い道なのは
間違いなく、それが初期設定になっているのは不自然ではないなと。

しかし、物撮りも風景もそんなに撮らないので、これでは宝の持ち腐れです。
なので、AFに変更してローアングルとハイアングルを試してみました。
AFにすると、ピント合わせ時に液晶が消えてしまいますが、まぁ慣れればそんなに気になりません。

まず、期待してたローアングルですが、液晶がかなり傾いてしまうので、結局たいして使えないです。
一方、ハイアングルは、ローアングルに比べ、ちょっとした液晶が見やすくなるポイントを見つけると
結構普通に撮影できます。
イベントなどで、人垣の後ろからしか撮れない状況などでは重宝すると思います。
そんな時があるかどうか分かりませんが(笑)

結局、自分では、そんなに使わないかも知れないなぁというのが感想です(やっぱりかい!(笑))
でも、ちょっとハイアングル構図を試したい時もあるかと思うので、そんな時は積極的に使って
みようかなと思ったりしてます。

尚、写真はライブビューと関係ないです。

その他 | comment(2) |


2007/09/09 (Sun) EOS40D初撮り



せっかく発売日に手に入れたのに、なかなかチャンスがなかった40Dをやっと外に持ち出すことが出来ました。
ボディは相変わらず高級感はありませんが、安っぽくもなく、中級機らしいんじゃないでしょうか。
あまり触れる人が居ませんが、グリップの絶妙な湿質感は素晴らしいと思います。

ファンダー倍率と液晶のサイズがアップしてますが、特筆するほどのものではないなぁという印象です。
でも、NikonD300が出てしまうと、こういう部分のスペックの差が明らかになってしまうので、
後継機種では更に改善されるのは間違いない気がします。

期待していたAF性能ですが、30Dの時に思っていた不満がやっと解消された気がします。
つまり、手ブレしてないのに、ある程度絞っているのにピントが来てない印象があったことです。
これが改善されただけでも、買って良かったと思いました。
まだ1度しか撮ってないので、結論が早すぎるかも知れませんけど。

次回はライブビューについて書きます。
大した話はありません(笑)

その他 | comment(8) |


2007/09/03 (Mon) 街角


TAMRON SP28-75 F2.8 | comment(2) |


2007/09/01 (Sat) 忘れてた思い出のように



発売初日にEOS40Dを購入しました。
軽く撮ってみましたが、気になっていたAFの性能は上がっているように思いました。
次にMegさんを撮る時が楽しみです。

TAMRON SP28-75 F2.8 | comment(3) |


| TOP |

プロフィール

Sato

  • Author:Sato
  • Canon EOS 5D Mark IIIで撮影した
    写真を日記形式で公開しています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ