--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/06/30 (Tue) 上北鉱山小学校(僕等の時代)


僕等の時代(1980)

小学校の3年生から6年生まで青森に住んでいた。
上北鉱山という山奥の町である。どのぐらい山奥かというと、市内まで確か
バスで2時間近く掛かったような記憶がある。そして、雪が降ると交通手段が
なくなり、非常用としての雪上車を手配しなくてはいけないような所だった。

写真は、確か、5年生の時の修学旅行のものだと思う。
そして、これが5年生の男子全員である。5年1組では決してない。
しかもこの後、1年も経たない内に5人が山を離れたので、僕が転校する
6年生の終了時には、男子は6人になっていた。そう、僕も山を離れたのだ。
彼らを残して。

男子6人、女子11人。それがクラスメイトだった。
全校合わせても98人の学校。それが閉山が迫っていた上北鉱山小学校だった。

一番右に写っている、ちょっと都会的な(何故か顔が大きく写っているのが
不本意だ)物憂げな表情の賢そうなのが僕だ。
みんな髪型が似ているのは、きっと町に床屋が一軒しかなかったからだ。

隣が石田くん。後ろが高橋くん。その隣の隣が八京くん。
その3人しか名前を思い出せないけど、みんな元気で居るのだろうか。
あの頃のこと、今でも思い出すことあるよ。ほんの少しだけど。

そして、僕はなんとか生きてるよ。


僕がこの学校で過ごした最後の日の写真。

スポンサーサイト

その他 | comment(17) |


2009/06/29 (Mon) ジェットコースターラブ


Van Halen - Jump(1984)

本当はジェットコースターが嫌いだ。

その他 | comment(0) |


2009/06/28 (Sun) 家族の風景


Michael Jackson-Music And Me(1973)

その他 | comment(0) |


2009/06/25 (Thu) Sometimes


Carpenters -Sometimes(1971)

"Sometimes"はシングルカットされていないので、彼らの曲の中では有名ではないけれど、とても好きな曲。
今月号のレコードコレクターズを買ったら、リチャードのインタビューが掲載されていて、アメリカのラジオで
カーペンターズの曲がかからないと嘆いていた。一般的なオールディーズ系の局でさえ無視されていて
辛うじてかかるのは、イージーリスニング系ぐらいだそうである。こんなに音楽的には優れているのに、
当時から音楽評論家に無視されて来たことが、今でも響いてるらしいのだ。
ふと、オフコースのことを思い出した。そう、彼らも音楽評論家から無視され続けて来たのだった。

20日に、カメラ雑誌をいくつか買う。
今月はCAPAが読み応えがある。報道写真家の特集である。思わず誌面に見入ってしまった。
そういえば、確か、どこかで世界報道写真展をやっていたな。見に行ってみようかな。

貼った写真は、何気ないんだけど、自分では何だか好きなんだな。

SIGMA 50mm F1.4 DG | comment(2) |


2009/06/20 (Sat) 白山にて


Paul Gilbert - Gilberto Concerto(1998)

急に花が撮りたくなって、白山という所へ行って来ました。

その他 | comment(0) |


2009/06/13 (Sat) 恋の予感


Shogo Hamada-19のままさ(1999)

その他 | comment(4) |


2009/06/07 (Sun) 男の子なんかに負けないわ



と、思ったかどうかは分からないけいど、両チームの中で女性は彼女ひとりだった。
本当はあじさいを撮るつもりだったんだけど、何故か少年(少女)野球なんかを撮ってる自分が居た。
相変わらず動きがあるものは難しい。イメージ通りに撮れたためしがない。

ファンも多いであろう、ディズニー/ピクサーの新作がこれ。「カールじいさんの空飛ぶ家」(原題「up」)。
宮崎駿を師と仰いでることを公言している社長の会社の作品だけあって、今回は更にジブリっぽい
感じがするけど、どうだろう。ちなみに、予告に出てくる太った子供は日本人の設定のようだ。

その他 | comment(2) |


2009/06/04 (Thu) めん徳 二代目つじ田@飯田橋



会社帰りに、課題店のひとつである「めん徳 二代目つじ田」へ行く。
麹町の本店や、お茶の水の支店は行列店として有名なので、二の足を踏んでいたが
一番新しく出来た飯田橋店はそれほどでもないと聞いたからだ。

思った通り行列は少なく3名。外に設置してある自販機で食券を買う。
つけ麺が有名な店だが、夕飯としては物足りない恐れがあるので「二代目らーめん」
を購入する。デフォルトのらーめんに味玉が追加されただけにしか見えないのに、
200円アップの950円はちと高い気がする。というか、高いでしょ。

ほどなくして店内に案内される。見回してみると、9割方お客はつけ麺を食べていた。
さて、そんなに待たずに「二代目らーめん」が到着する。見た目は良い。うまそうだ。

スープは、動物系と魚介系のWスープに、魚粉を効かせたタイプである。
かなりドロっとしているので、この手が苦手な人はちょっとキツイかも。
味的には、中野の「青葉」に近い感じがする。
麺は三河屋製麺。モチモチっとして、なかなか美味しい。

味★★★☆ 店の雰囲気★★★☆

って、毎回こんなこと書いてられんな。ラーメンブログは無理だな。

その他 | comment(2) |


| TOP |

プロフィール

Sato

  • Author:Sato
  • Canon EOS 5D Mark IIIで撮影した
    写真を日記形式で公開しています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。