--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/07/27 (Mon) 夜が来る前に


Dan Fogelberg-Scarecrow's Dream(1977)

ダン・フォーゲルバークが亡くなっていたことを、さっき知る。亡くなったのは
2007年だった。53歳か、若いなぁ。日本じゃほとんど人気がなかったけど、アル
バム「Twin Sons」や「The Innocent Age」辺りまでは良く聞いていた。でも、最
も好きなのは初期の頃の「Nether Lands」というアルバム。

特に「Scarecrow's Dream」と「Dancing Shoes」は今でも好きな2曲だ。

写真はISO3200で撮影したもの。せっかく買ったのに、まだほとんど撮影してない
のは勿体ないということで、昨日の夕方ちょっと外に出てみた。シャッター枚数
はまだ100番台だ。

スポンサーサイト

Canon EF70-200 F4L | comment(0) |


2009/07/23 (Thu) 想いを届けて


Peter Gabriel - The Book of Love(2004)

Megさんが髪を乾かしている途中、まだ少し濡れている感じが新鮮だからと
そのままセット前に撮らせて貰う。自分にヘアーメイクや普通のメイクアップ
のセンスがあったら、色々出来るのにと思うけど、それは簡単には出来そうに
もない。

というか、メイク道具一式を持って歩き、「今日は化粧の乗りが良いね!」なん
て言いながら、パフパフする姿は結構キモいというか、素敵過ぎるので止めた。

Canonから、新しい手ぶれ補正が発表された
どいやらマクロレンズに焦点を絞った感じみたいだけど、大体マクロで撮る
時は、焦点距離にもよるだろうが、手ぶれより被写体ぶれの方が気になるので
どこまで有効なのか分からない。100mmマクロだったら、ポートレートには
面白そうだけど。

SIGMA 50mm F1.4 DG | comment(2) |


2009/07/20 (Mon) Made in Japan



デジカメの液晶に保護シートを貼ってる人も多いと思うけど、あれを綺麗に
貼るのは結構難しい。そんな時、ネットでお店でやってくれるサービスがある
ことを知る。そんなワケで今日行って来た。その場所は、ヨドバシアキバのカメ
ラ売り場がある、3階奥の修理カウンターである。

値段は300円。これが高いか安いか分からないが、普通に付くポイントじゃ
なく、いつの間にか記載されているアフターサービスなるポイントが使える
ので、普段利用している人なら大抵それが使える筈である。
ちなみに、僕の場合は4000以上そのポイントがあった。

出来栄えを確認してからお金を払って下さいと言われたのだけど、流石に
有料だけのことはある。気泡はおろか、貼っているのが分からないほどで
あった。神業である。

写真は、上野の不忍池付近で行なわれていた骨董市で撮ったもの。
左下が片ボケしているようで心配になったが、他の写真を見ても問題なさそ
うなので、単なる絞りによるものの様である。と、思いたい。

その他 | comment(0) |


2009/07/16 (Thu) EOS 5D Mark II


その他 | comment(4) |


2009/07/12 (Sun) 好日



1枚目はMegさんの表情がとっても良いのに、小さくなるとそれが伝わらないのが残念。
ちょっと大きめにプリントしてみようかな。

さて、今日は都議会選挙だった。
投票所が徒歩2.3分の小学校ということもあり、随分前から選挙には必ず行くようにしている。
とういうか、行かないのに文句は言いたくないからだ。投票を終えて出てきたら、出口で
NHKの出口調査を受ける。結果はどうなるのかな。とにかく、このままで良い筈はない。


2009-7-12-2.jpg

SIGMA 50mm F1.4 DG | comment(2) |


2009/07/09 (Thu) 追いかけて、追い続けて



ちょっと素敵な話。

これはマドンナの公式HP。←クリックすると別ウゥンドウが開きます。
暫く待つと、ビデオが始まる。
そこには、マイケルジャクソンに扮した男性が映し出される。

彼は日本人だ。名前はKento Mori。ダンサーである。

彼はマイケルジャクソンに憧れて、彼と一緒に仕事がしたくて渡米した。
しかし、マイケルはいつまで経ってもツアーを行なわず、しびれを切らした
彼は、次の目標であるマドンナのツアーダンサーのオーデションを受ける。

それに合格した彼は、マドンナと活動をし始めるのだが、そんな時、マイケル
のツアーのダンサー応募の通知が届く。これは世界のトップダンサー500人
に送られたものだが、その1通が彼の元にも届いたのだ。

しかし彼は、もうマドンナのツアーメンバーであり、例え合格したとしても
日程的に間に合わない。だが、そもそもマイケルに憧れて渡米したのである。
「ダメもと」でオーディションを受けた。

合格だ。それも1番最初の合格者になったのである。
彼は悩み、マドンナに告白する。「僕はマイケルと一緒に踊りたくて来た」
「契約金を返却し、違約金も払うので、どうか彼のツアーに参加させて欲しい」。

しかし、マドンナの答えは「NO」。
「最初に契約したのは私で、最高のショーをする為にあなたを選んだの」
「だから、契約を破棄することは出来ない」。

契約社会の米国である。泣く泣くそれに従いツアーを続ける彼。
そんな時、訃報が届く・・・。

休みを間に挟んで7月4日にツアー再開。
場所は、本当なら数日後にマイケルがコンサートをするのと同じ会場である。
マドンナは、マイケルを死を悼み、リスペクトする為に彼の功績を称える
コーナーを作る。そして、彼女がマイケル役に指名したのは・・・。

彼はその日マイケルジャクソンになった。

*この文章はTBSラジオ「小島慶子のキラ☆キラ」から西寺郷太氏の発言を
再構築しています。尚、マドンナの公式HPの動画は数日で変更される可能性
があります。

その他 | comment(2) |


2009/07/07 (Tue) 花のように



撮影用にと、花屋さんへ行く機会が増えた。
今回買ったのは、ガーベラの色違い3本。鉢植えや、花束を買うんだったら
男性でもさほど抵抗はないと思うけど、あくまでも撮影用なので、欲しい
のは2.3本なのだ。なので、50本ぐらい刺さっているバケツの中から色違い
別に1本づつ選ぶんだけど、これが結構大変である。とういうか、恥ずかしい。

「どれが良いですか?」と言われても良くわからないし、買うのはその中の
1本なので、あまり時間を掛けてはなぁと、気が引けてくるのだ。

こういうことが、普通に出来るようになりたいな。
1本の花をゆっくり選べる男・・・結構格好良いじゃん。

SIGMA 50mm F1.4 DG | comment(2) |


2009/07/05 (Sun) 夏の日

2009-7-5-1.jpg

会社帰りに、話題のOLYMPUSのE-P1をヨドバシ・アキバで触って来た。

さすがに話題になっているだけあって、確か4台展示してあったんだけど、試した
人が離れたら、すぐ次の人が手に取るという状況である。ホワイトとシルバーの
2機種があるんだけど、ホワイトは"真っ白"っていう感じで、ちょっと好みじゃ
なかったかな。一方のシルバーは非常に見た目が良く、かなり所有欲をそそられる。

しかし、誰しも思うことだと思うけど、これで光学ファインダがあったらな、と思う。
外付けでビューファインダも発売されているんだけど、これを購入すると、ボディ
だけで10万を超えてしまう。これでは購入意欲が失せてしまう。

価格の板でサンプルみたいのを見たけど、高感度はやはり得意ではなさそうだ。
値段を考えると、ちょっとこの辺が厳しいかな。それでも、これは売れそうである。

とにかく、見た目が良い。

マイケルジャクソンのツアーに参加する筈だった、ダンサー達のオーディションビデオが
話題になっている。彼らの輝く笑顔を見ていると泣けてくる。
This Is It Tour - Rehearsals & Auditions (Michael Jackson & his dancers)

SIGMA 50mm F1.4 DG | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

Sato

  • Author:Sato
  • Canon EOS 5D Mark IIIで撮影した
    写真を日記形式で公開しています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。