--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/07/04 (Mon) 再会(上北鉱山へ)



度々ブログで書いて来た、青森の上北鉱山跡へ40数年振りに
行って来ました。そこで、同級生8人と会いました。

40数年振りに訪れた青森は生憎の雨でした。何もこの日に雨が降らな
くてもと、雨空を恨みました。

新青森の駅まで迎えに来てくれた同級生の車で、昼食後上北鉱山跡へ
向かいます。途中に見覚えのある建物がありました。八甲田温泉です。

鉱山から市内へ出かける時に、温泉特有の硫黄の匂いというかゆで卵
みたいな匂いがして、揺れるバスに乗っていると一気に乗り物酔いを
したという忘れられない場所です。

降りて写真を撮れば良かったんですが、雨のせいでちょっとテンショ
ンが下がっていたのか、車中から一枚だけ撮りました。

2016-7-4-2.jpg

この後も、一度も車から降りることなく、ほとんど写真を撮らなか
ったのが惜しまれます。というか、凄く後悔しています。

このあと、いよいよ鉱山跡へ。
上北で検索すると必ず出てくるこの場所ですが、自分の中には記憶
がありません。それと、何やら工事をしていましたが、こんな山奥
で何を造っているのでしょうか。ひょっとしたら、鉱山の汚水処理
関係の施設なのかな。

2016-7-4-3.jpg

この場所を過ぎると、いよいよ自分たちが住んで居た辺りに出る
筈なのですが、ほとんど木々と草に覆われて、あの当時を窺い知る
ことが出来ません。「ここが神社があった場所だよ」とか「これを
行くと学校があった場所へ続いているよ」とか言われても、本当に
何も見えません。

閉山時に建物は壊してしまったと聞いたので、ある程度は想像して
いましたが、これほとまでとは思いませんでした。

その後市内へ戻り、今回のメインの同窓会が始まりました。
面影がある人、すっかり変わってしまった人が居ましたが、そこ
には何も見えなかった、あの鉱山がありました。

みんな来てくれて、本当にありがとう。
またね。

2016-7-4-5.jpg
昔の青森を感じさせるような造りの地下にある市場。


2016-7-4-4.jpg
帰りは嘘のような青空の青森駅。

スポンサーサイト

SONY DSC-RX1 | comment(6) |


| TOP |

プロフィール

Sato

  • Author:Sato
  • Canon EOS 5D Mark IIIで撮影した
    写真を日記形式で公開しています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。