--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/03/13 (Sun) colorful2



ふたつ前の写真の続きです。コンセプトは同じです。
写真ブログをやってる方なら皆さん同じでしょうけど、同じ場所で
撮った写真で、何枚か気に入ったのがあると、どれを選ぶか悩ま
しいことがありますよね。ほんの少ししか違わなかったら余計に。
でも、自分のブログなので、あまり気にせずにドンドン貼りましょう。
と、自分に言ってます。

2016-3-6-13-2.jpg

さて、学科だけがドンドン進んでいる教習所ですが、実技の予約
が取れたのがまだ先なので、そろそろキャンセル待ちをしてみよう
と思っています。しかし、もう歳なのか、連続で講習を受けるのが
しんどいです。もうちょっと早く取れば良かったな。

TAMRON SP 45mm F1.8 Di VC | comment(2) |


<<光のワルツ | TOP | old camera>>

comment

ご返信有難うございました 

先日は丁寧なご返信を頂き大変嬉しく拝読致しました。
仰るように、ブログやツイッターやfacebookに、上北鉱山の事を、当時の画像とともに投稿掲載してみようかと思います。
毎年修了式の日には、クラス(私の頃は4年生までずっと各学年二クラスでした)の集合写真を撮るのが上北鉱山小恒例の行事でしたから絶対保管してあるはずです。ただ、拙宅では古いアルバムなどは急な梯子2本をよじ登る高い高いloftにしまってあり、足腰不調の今は危険なので、体調が落ち着いてからに致します。
satoさんと私は、ともに上北鉱山と上北鉱山小での良き思い出があるという点で共通していますが、私はそこで「生まれた」という点で、また感慨が異なるかも知れません。生地が、今は誰ひとり暮らす者も無い奥深い幻の如き山中だと言うのは何とも言い難い感覚です。
しかし、私の人生の原風景、いや、原点がそこでの幼少時代にあると言って過言ではありません。「風の又三郎」の世界のような環境で過ごした10年は、極めて幸福な時代でした。
10円で観られる映画館、床屋、駄菓子屋、供給所、、、雪上車、馬橇、、、夏の運動会より、冬のスキー大会が、最大の学校行事だったように記憶しています。滑降、回転、大回転、リレー、そして5、6年生にはジャンプ競技もあり、確か国体選手も輩出したと記憶しています。村の英雄でした。
私が生まれた頃は、恐らく鉱山の最盛期だったのだろうと思います。
長くなりました。
初めに戻りますが、近くsnsに投稿掲載してみようと思います。
その前に足腰の不調を治してloftに上がれるようにしなければ!

2016/03/24 04:43 | 工藤寛 [ 編集 ]


http://sato5.blog19.fc2.com/ 

工藤さん、こんばんは。
お返事が遅れて申し訳ありません。

コメントを懐かしく拝見しました。
僕が居た頃は、もう駄菓子屋が一軒しかなく、後は供給所があるだけでした。
供給所、懐かしいですね。よく母親に連れられて荷物持ちに行った覚えが。

そういえば、荷物を運んで来るリフトがいつも動いていたような記憶があります。
大きな鉄塔だったと思いますが、当時住んで居た社宅からよく見ていました。

上北といえばスキーですよね。
僕は初心者だったので、最初の年はあの沢のコースを滑り、翌年からあの急斜面
に移ったような気がします。順番を待ってる間の寒いこと寒いこと。
安い合皮の手袋が凍って死ぬ思いでした(笑)

そうそう、思い出しましたが、年末に会った同級生のほとんどは上北生まれ
なのです。なので工藤さんとの年齢差を考えると、同級生の兄姉が工藤さんと
一緒のクラスだった可能性もありますね。

最後まで居た同級生の話ですと、中学の修学旅行で虎ノ門の本社へ見学に行き、
そこで上北の閉山を聞かされ、みんな泣いたそうです。僕もそこに居たら
きっと泣いたでしょうね。

実は、秋頃にみんなで上北に行く計画があるんですよ。
新潟に住んでいる同級生が居るのですが、その人はもう何度も車で行っていて
「車で行くと近いよー」なんて言ってますが、遠いですよね(笑)

でも、東北新幹線もありますし、実際に行ってみるのも有りかも知れませんね。
あの場所に帰った時、どんな思いがするんでしょう。

上北で生まれ育った工藤さんなら、尚のこと。

2016/03/28 22:46 | Sato [ 編集 ]












管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

Sato

  • Author:Sato
  • Canon EOS 5D Mark IIIで撮影した
    写真を日記形式で公開しています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。