--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/09/23 (Sun) 黄昏時



EOS40Dの記事を楽しみに、カメラ雑誌をいくつか買ってみましたが、どうみてもNikonのD3とD300の方に
力が入ってるように思ったのは僕だけでしょうか?
まぁ、あれほどの高スペックですから無理もないことですけど、ちょっと面白くない気がしたのも事実です(笑)

しかし、Nikonは、D40&D40Xと低価格路線にシフトしたと思いきや、今回はレンズも含めてハイアマ&プロ路線ですね。
これがどれくらい売れるのか分かりませんが、やはり「プロが使ってる」というステイタスは、メーカーとしても
重要な部分なんでしょうね。次のCanonの出方が楽しみになりました。

追記
HPを始めた頃は、コンパクトカメラのCanonIXY320&400を使って写真を撮っていました。
その後、少しでも質感をアップしたくて初代KissDを買いました。あれから3年と少し・・・。
僕は写真が上手くなったのでしょうか。自分の思い描いた写真は撮れているんでしょうか。

その他 | comment(4) |


<<写真に写っているものは | TOP | こころは気まぐれ>>

comment

 

あっ、僕もデジタルカメラマガジン買いましたがそんな感じですね。
先月20日は40Dの発表と雑誌の発売日が同じだったから今月号に期待したんですが…
ついに他社もCCDからCMOSに転換してきましたね。
Nikonのやる気には驚かされましたが、Canonの今後も楽しみです。

2007/09/23 20:25 | EyeMode [ 編集 ]


 

EyeModeさん、こんばんは。
まだ40D入荷の連絡は届いていないのでしょうか?
人ごとながら、大変気になっています。

書いた記事を読み直したら、ちょっと嫌味っぽくなってましたね(^^;
でも、本当はそんなことはなくて、日本のあらゆるメーカーは大なり小なり
ロードマップに沿って製品を出しているなと、ちょっと醒めた目でみている
ところがありましたから、今回のNikonの2機種については、素直に「凄い
なぁ」と思っているんですよ。

ただ、このぐらいのスペックで出してしまうと、次が苦しくなるのは目に
見えてますから、そこをどう乗り切るか見ものではありますね。
あっ、また嫌味っぽいかも?(笑)

>ついに他社もCCDからCMOSに転換してきましたね

CMOSとCCDの差って、正直僕にはよく分からないのですが、確かD300の方は
CCDでしたよね?でも、D3はCMOSですから、撮像画素が大きい場合はCMOSの方
が有利なんでしょうかね。ということは、SONYのフラッグシップ機もCMOS?

>Nikonのやる気には驚かされましたが、Canonの今後も楽しみです

どう考えても、次はロードマップに沿ったり、出し惜しみも出来ないでしょうから、
かなりインパクトがある機種を出すのは間違いないでしょうね。
末端ユーザーとしては、それが楽しみで楽しみで(笑)

2007/09/23 21:42 | Sato [ 編集 ]


 

Satoさん、こんばんは。

D3やD300って注目度が高いんですね。
特にD200ユーザたちは、D300にするか、それとも奮発してD3にするか、悩みどころだからこそ雑誌でも取り上げ甲斐があるのでしょうね。

ただ、両機種はハイスペックという触れ込みのようですが、僕はあまりハイスペックだと思っていないです。
たとえば、1Dや1Dsと比べるとその差は顕著で、D300はそもそもクラスが違うし、D3にしてもたったの1200万画素では1Dsには現場ではコテンパンに負けます。
風景を撮るにしてもコマーシャルフォトにしても、1200万画素程度ではアドバンテージに成り得ないですからね。

だからこそ、NikonはD3を1600万画素以上にすべきでした。というか、やはりD3XとD3Hに分けるべきでした。
「これ一台でなんでも撮れるカメラ」なんて、プロの世界ではあまり魅力的ではないし、結局は何もかもが中途半端でしかないのですから。

とは言え、今回の発表で収穫が全然無かったわけでもなくて、ヨンニッパや標準ズームは魅力的ですね。
広角ズームに関しては、あれを仕事で必要とする人は限られますので、プロよりもむしろアマチュアの方が買われると思います。24mm以下は建築写真等以外では出番が少ないですから。

>次のCanonの出方が楽しみになりました。

Canonは5Dを持っているのが強みですね。
いずれ、D300クラスでもフルサイズを搭載することになるのでしょうが、Canonは先に手を打っているだけあって次の展開を有利に運べますよね。

>僕の写真は上手くなったのでしょうか。

IXYとKissDを比べたら、そりゃ比較できないほどに進歩したでしょうね。
でも、KissDから30D、そして40Dとなっても、機材に関して劇的に何かが変わったと言うほどでは無いので、カメラやレンズの差による進歩というのは実はほとんど無いと思います。それが1Dや1Dsでも結果はほとんど変わりませんね。

で、Satoさんはもちろんそういう事を問いかけているわけではないでしょうから、もっと本質的な部分で答えるとすると、Satoさんが思い描いている写真が撮れているかどうかは判りませんが、少なくとも、被写体以外にも目がいくようになりましたね。被写体を生かすも殺すも背景次第ですからね。

今後、さらにもう一段進歩したいと思うのならば、マニュアル露出で撮ることをお勧めします。
絞り優先等にして露出補正を掛けるというのは、実は愚かな行為だと思わなければなりません。
明るさ暗さをカメラ任せにせず、全てを自分で決めることです。
そうしなければ、光を読み、光を生かすことは出来ないと思った方が良いです。
カメラが弾き出す露出で失敗した場合、カメラのせいにしてしまって自分に対して反省することが無くなってしまいますから。
カメラの便利な機能は、実は進歩の妨げになっていることが多いですね。

2007/09/23 23:45 | akasaka [ 編集 ]


 

akasakaさん、こんばんは。

仰るように、今回のNikonの2機種は、冷静に考えると中途半端ではありますよね。
ただ、対Canonで考えますと、APS-Cサイズのフラッグシップ的な機種はCanonには
ありませんし、連写の利くフルサイズ機もありませんから、その意味では相当に
衝撃的ではあったんじゃないでしょうか。でも、値段と性能を加味すると本当は
それも微妙なところではありますよね。

>だからこそ、NikonはD3を1600万画素以上にすべきでした

その辺は雑誌でも取り上げられていましたよ。前にakasakaさんが仰ってたように
DXクロップで510万画素ではちょっとキツイんではないかと。
でも、ここで更にもっと高画素のを出しちゃうとD3Xがいらなくなっちゃうというオチ
でしたけど・・・妙に信憑性のあるお話ですよね(笑)

>Canonは先に手を打っているだけあって次の展開を有利に運べますよね。

Canon系の掲示板では、今回のことでかなりショックを受けている人が多かったのですが、
個人的には、Canonがロードマップを無視して、本気でやって来たら、凄いのを出して
来る気がしてるんですね。まっ、あまり根拠はないんですけど(笑)

>カメラの便利な機能は、実は進歩の妨げになっていることが多いですね

と、ここまで書いて来たことと全く違う展開の話ですが、実は僕もそう思うんですよ。
少し前に、1DsM2を使っている人の話をある所で読んだんですね。
そこには、正確なWBも、きっちり決まる露出やAFも1DsM2だからであって、20Dでは
難しくて撮れないと書いてあったんですよ。

つまり、使い方さえ覚えれば、高性能カメラほど写りに関しては誰でも簡単に綺麗な
写真が撮れるってことでした。まぁ、それを全部鵜呑みにしてはいませんけど、ある
意味ではその通りなんじゃないかと思っています。

カメラは、結局写真を撮る道具ですから、突き詰めれば、その人次第なんでしょうね。
つまり誰でも綺麗に撮れるようになった・・・で、そこからどうするの?って。
書いてくださったマニュアル露出にヒントがあるのでしょうか。ちょっと頑張って
みますね。この歳になって、頑張れることがあるのも楽しいですよね(笑)

最近は、自分で下手だなぁって思って自信喪失ぎみだったんですよ。
100枚撮っても、使えるのは1枚あるかないかですからね。上手くなりたいなぁ。

2007/09/24 01:18 | Sato [ 編集 ]












管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

Sato

  • Author:Sato
  • Canon EOS 5D Mark IIIで撮影した
    写真を日記形式で公開しています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。