2007/10/16 (Tue) 伝えたいことがあるんだ



日曜の夕方、新宿へCDを買いに行った時に撮りました。
CDは何を買ったかと言うと↓この人。

(文字をクリックすると別ウゥンドウが開きます)
(こっちはもっと凄いです)

youtubeで観て、こりゃ凄いと2枚も買ってしまいました(笑)
このぐらい弾けりゃぁなぁ。

その他 | comment(10) |


<<music life | TOP | スナップの難しさ>>

comment

 

Satoちゃん、こんばんはー。

まずは、映像のほうですが、観ました!
なぁに、この人は・・・って最後はあまりのうまさに愉快きわまりない気分になってパソコンの前でぱちぱち拍手しちゃったよ(笑)
選曲的には最初のパフォーマンスが好み。
最初はコミカルな奏法なのかなと思いきや、どれもこれも耳にしたことがある、あるいは一度は自分も挑戦をしたことがある曲を軽々と、
しかも、観てるこちらが笑みがこみ上げてくるほど楽しげに弾いちゃってね(笑)

ギターって音も大きくないし、単独では地味な楽器のイメージだけれど、
とても一人で弾いているとは思えない魅力でした。
今度、貸してね^^

それで、この写真もなかなか、カッコいいんじゃない?^^
前もバンドの男の子撮影していたけれど、何となく被写体に
「オレだってこんな風に路上でやってみたいぞ」みたいな憧憬の気持を投影しているような感じがして、
そこがいいわ(笑)

追記:こんなに弾けたらどれだけ爽快だろうね。
私もちょっとフラメンコ系の曲、練習してみよっかなって思わず思ってしまった!

2007/10/17 20:14 | Meg [ 編集 ]


 

Megちゃん、こんばんは。

まず写真だけど、

>「オレだってこんな風に路上でやってみたいぞ」みたいな憧憬の気持を

そうそう、やってみたいよね~。
今でも誰か誘ってくれる人が居たらやってみたいよ。でも、練習がなぁ(笑)
ほら、僕のは結構デタラメだから迷惑かけちゃいそうで(^^;

写真の子たちは上手かったよ。後ろのドラムが女の子なんだけど、変則的な
割りには違和感なかったな。曲はロックというよりポップス調だったね。

レタッチで新聞調に(そんな言葉があるのかな)してみたんだけど、どうかな?
でも夜中にやるもんじゃないね。やってて分からなくなっちゃった(苦笑)

>なぁに、この人は・・・って最後はあまりのうまさに愉快きわまりない気分になって
>パソコンの前でぱちぱち拍手しちゃったよ(笑)

中々凄かったでしょ(^-^)
この手の人って、上手いだけで、観ててつまんないことが多いんだけど、彼は
エンターテナーだよね。観てて楽しいってのが素晴らしい!
今度CD持って行くね。CDはメロディアスな曲が多くて山弦風だよ。

>私もちょっとフラメンコ系の曲、練習してみよっかなって思わず思ってしまった!

あら、楽しみだね~。
じゃ、僕にも教えて・・・いや、遠慮しておきます(^^;

2007/10/17 22:17 | Sato [ 編集 ]


 

Satoさん、こんばんは。

この新宿の場所、知ってますよ!
すごい低い高架の下をくぐって駅の方に行くんじゃなかったかな。
確か、アルタのすぐ近くですよね。てことは、西口?

それはさておき、このストリートミュージシャンの写真はとても素敵だと思います。今まで何度かこういう写真を撮られていると思いますが、その中でも一番の出来じゃないですか?
一生懸命に歌っている主役と、それとは無関係な通行人の様子が、臨場感を醸し出していますね。
真正面からではない構図とアングル、背景の選び方、ピントの位置などもとても良いと思います。
ただ、もう少しだけ引いても良かったかも知れないですね。

ところで、前回の記事ですが、

>スナップ、ちゃんと撮ると本当に難しいですね。

まずは、自分の気持ちが高ぶってくれないと全然撮れないですよね。
見慣れた街、平凡な街では、何一つ面白みが無いと感じてしまいます。そうなると、もうすっかり撮る気が失せてしまいます。
やはり、刺激的だったり新鮮に感じたりするなど、撮りたいと思う何かが無いとなかなか撮れないですね。
そう言う意味でも、高知はフォトジェニックな街だったのでしょうね。

2007/10/18 20:37 | akasaka [ 編集 ]


 

akasakaさん、こんばんは。
写真の感想ありがとうございます。

スナップのことと重なりますが、このストリートミュージシャンも自分の琴線に
触れるところがなかったら、撮りたいとは思わなかったと思います。

やはり沢山撮ってくると、ただカメラを持って出ただけでは好きな写真は撮れませんね。
というか、最近は持って出ても、バックから1度も取り出すことなく帰って来ること
さえあるんですよ。

仰るような、新鮮さや刺激を自分で求めて行かないと、これからどんどん
撮らなくなっちゃいそうです。その点、高知は素晴らしかったですよ。
お城があって、山もあって川もあって、本当にフォトジェニックな街でした。

話は最初に戻りますが、このストリートミュージシャンも、撮るつもりじゃなくて
最初はちょっと側で聞いていただけなんですよ。
でも段々「いいなぁ」と思い始めて、それからようやくカメラを取り出しました。

それが良かったのかも知れませんね。やおら近づいて(笑)数枚撮ったんですが、
もう構図が出来上がっていたので、3回だけシャッターを切りました。
アップしたのは通行人が一番いい位置に居るのを選びました。
こう書くと何だか格好良いですね、僕(笑)でも、本当なんですよ(笑)

考えていたのは、akasakaさんが常日頃から仰ってる、どうしたら立体的に見えるか?です。

そうだ、本当はこれよりひと回り大きいのですが、迫力を出そうと少しトリミング
したんですよ。だとすると、構図もナイスだったわけですね(^-^)v

>確か、アルタのすぐ近くですよね。てことは、西口?

ブー!(笑)ハズレです。
後ろに見えてるのが高島屋ですので、南口なんですよ。
工事中だったので、ちょっと分かりにくかったですよね、この写真では。

2007/10/18 22:13 | Sato [ 編集 ]


 

いつもながら素晴らしい写真で、ひたすら感心しています。
僕のほうはあんまりスナップ撮ってないです、、、
精進しなければ・・・

youtubeのほうもなんだかもうすさまじいですね。
両方とも最後まで見てあっけにとられました。
やっぱりやるからにはこれぐらい極められれば素晴らしいですねぇ

2007/10/19 21:51 | stonife [ 編集 ]


 

stonifeさん、こんばんは。
少しご無沙汰しておりました(^^;

stonifeさんも、最近は気持ち的に乗らなかったりするのかも知れませんね。
実は、ちょっと前に、トルコへ行かれた時の写真を改めて拝見したんですけど、
いや、中々に素晴らしかったです。
新鮮な気持ちでカメラを構えたのが、こちらにも伝わって来ましたし、写真に力が
あると思いました。

やはり、新鮮な環境に身を置くことが、一番重要かも知れないですね。

なぁんて偉そうなこと言ってますが、自分もいつも苦戦しているんですよ。
撮れば撮るほど、下手くそになっているような気がするのは何故でしょうね(^^;

youtubeご覧になったんですね。嬉しいです。

彼が素晴らしいのは、あんなに上手いのに本気モードに溢れている所ですね。
そりゃパフォーマンスとして、ちょっとお茶目だったりしますけど、
「さらに凄いのを弾いてやる」と自分を高めようとしているように感じられる
のが素晴らしいと思います。

そういえば、ちょっとスポーツマン的な所がありますね。
あんな風になりたいなぁ・・・って思うのですが、どうすれば良いんでしょうね(^^;

2007/10/19 22:33 | Sato [ 編集 ]


 

何か伝えたい意思が伝わってきます。
服装のせいか?ノスタルジックな感じがしました。
youtube、夢中になって観ていると1時間ぐらいたっていました。凄いですね。さっそくギターを出してきましたが、全く無理でした。

2007/10/21 10:36 | ガッタン [ 編集 ]


 

youtube僕も見ました。僕はギター弾けないけれど見ていて凄いなぁと思いました。
写真の方もノスタルジックな雰囲気でいい感じです。
それとレンズが僕も持っている30mm f1.4だ。
Satoさんみたいに僕も使いこなしたいですね。

2007/10/21 20:18 | EyeMode [ 編集 ]


 

ガッタンさん、こんばんは。
写真の感想ありがとうございます。

彼の見た目の印象は、僕の世代から見るとジョン・レノンかなとも思うのですが、
きっとスガシカオかも知れませんね(笑)

自分で撮っておいて言うのもなんですが、見る度に「ツイスト&シャウト」が
聞こえて来るんですよ。でも、やっていた音楽はやはりスガシカオっぽかった
です(笑)

ガッタンさんもギター弾かれるんですね。
ギターを自分でも弾いてると、更に彼の凄さが分かりますよね。
youtubeは、下に関連ビデオが表示されるので、ついつい他のも観してまって
あっという間に時間が経ってしまいますよね。

寝る前には危険です。今夜は観ないようにしましょうね(笑)

2007/10/21 21:52 | Sato [ 編集 ]


 

EyeModeさん、こんばんは。

youtubeの方は結構激しい感じを受けますが、CDはメロディアスな曲が多いので
和んで良いですよ。ドライブのお供にも最適かも知れません。

夕方だったのでシグマ30mmを久々に持ち出しましてみました。

でも、改めて思いましたけど、開放付近ではピントがかなりシビアですね。
このF値のレンズは他に使ったことがないので、あまり偉そうなことは言え
ませんけど、明るいレンズは使いこなしが難しいですね。

でも雑誌の記事などでは、「開放で使ってなんぼ」なんて書かれることが多いので、
最初はつい開放で撮ってしまいます(^^;

そうだ!いまブログを拝見しましたが、日光へ行かれたんですね。
前に栃木に住んでたことがあったので、何度が訪れたことありますよ。
今の時期は気持ちが良さそうですね(^-^)

2007/10/21 22:40 | Sato [ 編集 ]












管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

Sato

  • Author:Sato
  • Canon EOS 5D Mark IIIで撮影した
    写真を日記形式で公開しています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ