--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/10/28 (Sun) 秋ゆく街で



2007-10-28-2.jpg

その他 | comment(2) |


<<秋ゆく街で(第二章) | TOP | 「めぐ参上」>>

comment

 

Satoさん、こんばんは。

今回は王道的な写真ですね。
両方ともタムロンのボケの良さを出した写真であることと、前回の写真もそうでしたが、今までなら背景に他者が入らないような場所やタイミングで撮られていたのを、あえて取り込んで対比や自然さを出していますね。

一枚目はカメラ目線ですが、二枚目のような別の方を見ている写真は撮られなかったのですか?
脚をぶらぶらさせながら、遠くをぼんやり見ている姿の方が、この背景に合っていたように思います。

二枚目は、よくこれを採用しましたね。不自然なほどにわざと「たま号(初お目見え?(笑))」を近づけて、でもそれだからこそ演出臭さの無い自然な様子に感じられるような写真になりましたね。
構図もこちらの方がよく考えられていると思います。

ところで、Megさんのブログに貼られていた「ただ君を愛してる」バージョンの写真は、この広い歩道で撮られたのですね?
あれは、面白い写真だと思いましたよ。
今度は手に「大阪まで!」と書いた大きな紙を持たせて車道に向かって撮ってみましょう!(^^)

2007/10/29 20:38 | akasaka [ 編集 ]


 

akasakaさん、こんばんは。

まず最初の写真ですが、このポーズで結構な枚数を撮ったんですけど、
バックに写ってる女の子たちも含めて、総合的に一番良いと思ったのを
選んだつもりでした。

目線ですが、ちょうどMegさんが「カメラ目線だと記念写真っぽくなるね」
なんて言っていたことろだったんですよ。またまた話が噛み合ってて
面白いです。っていうか、面白くないです(笑)

>脚をぶらぶらさせながら、遠くをぼんやり見ている姿の方が、
>この背景に合っていたように思います。

そんな感じのは、今夜これから貼るところだったんですよ。
ひょっとしたらモノクロになるかも知れませんけど。

2枚目は、Megさんから「候補に入れてね」とリクエストがあった写真です。
その理由がまた、akasakaさんが仰ってるのと同じ理由なんですよねぇ。
全くどうなっているんでしょうか?(笑)

しかし、最終的に選ぶのは僕なので、やはり一番僕が偉いのは間違いないですが(笑)

>ところで、Megさんのブログに貼られていた「ただ君を愛してる」バージョンの写真は、

そうそう、ここです。よく分かりましたね。
位置的には反対方向なので、雰囲気は全く違うと思ったんですけど。

>今度は手に「大阪まで!」と書いた大きな紙を持たせて車道に向かって撮ってみましょう!(^^)

そのアイディアは面白いですね!
どうせなら「宇宙まで」とか」「未来まで」なんてのも面白いですね!
近いと恥ずかしいので(僕が)200mmにしようかな(*^^*)

2007/10/29 21:31 | Sato [ 編集 ]












管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

Sato

  • Author:Sato
  • Canon EOS 5D Mark IIIで撮影した
    写真を日記形式で公開しています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。