--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/01/13 (Sun) PEACE



年末から仕事が忙しくってなかなか早く帰れません・・・と、つい愚痴っぽくなってしまいますが
それじゃいけませんね。明日はどこかへ出かけてみようかな。雨が降らないと良いけれど。

年末小田さんのクリスマスの約束を観て、くるりのアルバムを初めて買いました。
「JUBILEE」は良い曲ですね。ふわふわっとしたメロディが心地よいです。

追記
ベッツィ&クリス って知ってますか?さっき見つけて、あまりの懐かしさに涙が。
シンプルで綺麗なメロディとふたりのハーモニーが好きでした。
40歳以上の方どうぞ(笑)・・・ここをクリックしてください

追記2
これもYouTubeで見つけたビデオ。ルネ・シマールの「ミドリ色の屋根」。
当時なんの予備知識もなくテレビを観ていて、いきなり日本語になったあたりで号泣した覚えがあります(笑)
今聞いてもジーンと来るなぁ・・・。曲名をクリックすると別ウインドウが開きます。

昔から洋楽が好きでよく聞きますけど、やはり言葉が分かると余計心に響きますね。

その他 | comment(4) |


<<PENTAXから新機種? | TOP | 帽子屋さんにて>>

comment

 

Satoさん、こんばんは。

お仕事、大変そうですね。お疲れ様です。
明日はゆっくり休んで写真も撮って英気を養って下さいね。

さて、

>ベッツィ&クリス って知ってますか?

はい、もちろん知ってます!
どっちがベッツィで、どっちがクリスかは知りませんが(笑)
確か、初代「あなたにも、チェルシー、あげたい」の人ですよね?

ルネ・シマールも知ってますよ。あの独特の髪型が忘れられません。
7オクターブの声を持つ美少年と言われたこの僕に似た素敵な歌声ですよね。
ただ、「ミドリ色の屋根」というタイトルは憶えてませんでした。

ところで、今回の写真は、外国風なイメージですね。
少年と少女が外国人なのかな?
シアトルの海辺のような、それでいて海苔の養殖なんかをしていそうな、和洋折衷の風景(笑)になっていますね(^^)

2008/01/13 23:08 | akasaka [ 編集 ]


 

Satoちゃん、akasakaさん、こんばんは。

お陰さまでクリスマスの約束は二度観ました!

>「JUBILEE」は良い曲ですね。

うん、確かに良い曲ですね。
あの曲のサビは聞いたことがありました。
なかなかメロディ展開が新鮮で素晴らしいです。
ボーカルの彼は京都の男性っぽいですよ、いかにーも(笑)

>ベッツィ&クリス って知ってますか?

知りません・・・が、この曲のメロディは知っていましたね。
こんな外国人の女の子たちが歌っていたなんて想像もしませんでした。
まるで私のように可憐で儚げな声ですね♪(笑)
今すぐにギターを手にとって歌ってあげられそうですよ。コピー完了^^

「ミドリ色の屋根」を歌っているのは、最初は成人女性だと思って観たのだけれど、少年だったのね?!
幼気で健気な様子は何時の時代も胸を打つものですね。
この髪型は今、一部の若い女性に流行っていますよ^^
私もカツラ被って似合うかどうか試してみたいの。

追伸
最近の鳥シリーズはどれも素敵な写真ですね♪

2008/01/13 23:19 | Meg [ 編集 ]


 

akasakaさん、こんにちは。

今日は成人の日ですけど、その関係のお仕事があったりするのでしょうか。
一般的には、スタジオで撮ってもらう人が多いんでしょうね。

さて、ベッツィ&クリスですが、やはりご存知だったんですね。
さすが40代です(笑)

ただ、
>確か、初代「あなたにも、チェルシー、あげたい」の人ですよね?

そうなんですか?いや、知りませんでしたよ。
そういえば、あのセリフの感じがなんとなくそれっぽいですね。
でも、それを言っていたのはベッツィさんかクリスさんかは永遠の謎ですね(笑)

>ルネ・シマールも知ってますよ。あの独特の髪型が忘れられません。
>7オクターブの声を持つ美少年と言われたこの僕に似た素敵な歌声ですよね。

akasakaさんが美少年だったかどうかは別にして(笑)彼、可愛かったですよねぇ。
最近のダルビッシュと同じで、当時はルネ・シマールになりたいと思ったものでした(笑)
まぁ、簡単にいえば、今も昔も女の子に騒がれたかったんでしょうねワタシ。
全然成長してないや。マズイぞ(笑)

写真は実家の近くの大きな沼なんですよ。
シアトルっぽいですか?イチローのマリナーズがある所ですよね。

>少年と少女が外国人なのかな?

右側の女の子はハーフっぽい感じでしたね。
しかし、生意気にデートって感じで、それはそれで面白くなかったです(笑)

2008/01/14 17:29 | Sato [ 編集 ]


 

Megちゃん、こんにちは。

>ボーカルの彼は京都の男性っぽいですよ、いかにーも(笑)

本人たちも、京都の女性は良いけど、男性はあまり良く思われないなんて言ってたよね。
大阪の男子に比べると、言葉使いとかで、軟弱そうに思われるんかね。
しかし、ボーカルの彼はすごーいなで肩だよね。ビックリするぐらい。
あれでよくギターがずり落ちないと、見てるこっちがハラハラしたわ(笑)

>まるで私のように可憐で儚げな声ですね♪(笑)

おほほほほっ。

>今すぐにギターを手にとって歌ってあげられそうですよ。コピー完了^^

Megちゃんなら簡単だよね。
転調するところを除けば、コードって3つぐらいしか出て来なかったんじゃない?
今度歌って聴かせてね。僕がハモってあげるから。えっ!それはいらないの?(ToT)

>「ミドリ色の屋根」を歌っているのは、最初は成人女性だと思って観たのだけれど、
>少年だったのね?!

そう、少年ですよ。でも、言われたら、成人の女性にも見えなくもないね。
確か当時彼は13歳じゃなかったかな。今の基準でも相当な美少年じゃない?

>この髪型は今、一部の若い女性に流行っていますよ^^
>私もカツラ被って似合うかどうか試してみたいの。

元JUDY AND MARYのyukiちゃんとか、この髪型だよね?
Megちゃんに、是非このカツラを被って欲しいなぁ。服も何か考えてさ、コスプレすんの。
う~ん、写欲が沸いて来ました(笑)

2008/01/14 17:58 | Sato [ 編集 ]












管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

Sato

  • Author:Sato
  • Canon EOS 5D Mark IIIで撮影した
    写真を日記形式で公開しています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。