2008/02/04 (Mon) 心の調べ



最近の日本のジャズ系女性ピアニストといえば、この人でしょう。
早く弾けるだけの演奏なんてつまらないものですが、やはり何かが違う気がします。
ここっていう瞬発力と、弾きたくてたまらない様子が爽快です。

上原ひろみ、聴いてみませんか?←クリックすると別ウィンドウが開きます。
ちょっと音が小さいので、ボリュームアップでどうぞ!

その他 | comment(4) |


<<猫の映画館 | TOP | 春よ>>

comment

 

Satoちゃん、お疲れ様です。

上原ひろみさん、聞いてみましたよ^^
以前紹介してくれたギタリストのトミー氏に通じるものがあるよね。
とぉーっても楽しそうで、意思と心と技術が見事に連結している様子を観るとこっちまで快感だわ。

ところで、ゆうべNHKの番組で紹介されていたんだけれど、JR東日本の駅発車メロディばかり自分でピアノで弾いちゃう人のビデオが今話題らしいよ。
http://www.youtube.com/watch?v=iW_0zOR_bdM

テレビに顔を出していたけれど、もの凄くふつうの男子だったよ(笑)大学院生さん。
絶対音感があるので、譜面がなくても忠実にピアノの音に再現できるんだって。
Satoちゃんならどれも「聞いたことある!」って思うんだろうね。私も幾つかは知ってたよ。
しかし、雑音のないクリアな演奏はそれなりにちゃんと「音楽」しているんだね!

早稲田でライブなんてしていたよ(笑)
こっちのほうが音がリアルかな↓
http://www.youtube.com/watch?v=i2aCoO3hqQI&feature=related

2008/02/04 18:35 | Meg [ 編集 ]


 

Satoさん、こんばんは。

僕も聴いてみました。
「聴かせる」だけでなく「魅せる(見せる)」ピアノですね。
聴衆(観衆)が喝采する気持ちがわかりますね。

中学の頃に付き合っていた大好きだった彼女(その後フラれた)がピアノを
習っていまして、いつも僕にこう言ってました。
『ピアノってね、弦楽器じゃなくて打楽器なんだよ』って。
実際はそのどちらでもなくピアノは「ピアノ」なんだそうですが、
この映像を観ると、指先には相当の力が掛かっているんでしょうね。

それと、「海の上のピアニスト」という映画をご存じですか?
一度も船から下りたことのないピアニストの話なんですが、とても面白いですよ。
主人公は上原ひろみさんと同じ様なタイプなんじゃないかな。

さて、二つ前の浅草の写真ですが、あれ、右が上がっていますよね。
ということは、撮るときに右が下がっているわけですよね。
以前その話題が出たときに、僕のクセとSatoさんのクセが逆の傾きだったと
思ったのですが、この写真だと僕と傾く方向が同じですね。

このクセはね、方眼スクリーンを使っても、簡単には克服出来ないですよ(笑)
たぶん、一生付き合うことになるんじゃないかな(笑)

2008/02/04 20:05 | akasaka [ 編集 ]


 

Megちゃん、こんばんは。

紹介してくれたビデオ観ましたよ。
いや~、面白いね!
山の手線の発車のメロディだね。1/3は知ってたかなぁ。

基本的にはバロック調なのかなと思ってたけど、いろんなのがあるね。
それと有名な曲をそのまま使っているのもいくつかあって、新発見だったよ。

そうそう、早稲田のやつの最後はアトムのテーマね。あれ、高田馬場のだよ。
大学があるのが高田馬場だから、絶対そうだと思ったよ(笑)

Megちゃんは大阪~京都の京阪?って利用したりするかね?
あれの発車の音楽はカシオペアってグループのキーボードの人が作ったんだよ。
http://www.youtube.com/watch?v=JHC94fRhBDk

聴いたことあるのあった?

2008/02/04 21:43 | Sato [ 編集 ]


 

akasakaさん、こんばんは。

上原ひろみ、結構良かったでしょ?(^-^)
彼女は聴かせ所を知ってるっていうか、魅せますよね。
最近、にわかにファンになってしまって、CDを2枚も買ってしまいました。

>『ピアノってね、弦楽器じゃなくて打楽器なんだよ』って。

詳しくは分かりませんが、確かに鍵盤を押して弦を叩いてますもんね。
しかし、それよりもピアノを習ってた彼女の話が気になりますね(笑)
確か、前にもフラれた話を聞いた覚えがありますけど、その彼女が「どの」
彼女か甚だ曖昧で(笑)

「海の上のピアニスト」は、確かMegさんと劇場で観ましたよ。
ちょっと想像してたのと違いましたけど、中々面白かったですよね。

>以前その話題が出たときに、僕のクセとSatoさんのクセが逆の傾きだったと
>思ったのですが、この写真だと僕と傾く方向が同じですね。

あれ?そうでした?
じゃ、意識して、いつもとは逆に傾けたのかも知れませんね。多めに(苦笑)

>このクセはね、方眼スクリーンを使っても、簡単には克服出来ないですよ(笑)
>たぶん、一生付き合うことになるんじゃないかな(笑)

いや~なこと言いますねぇ(笑)
でも、被写体と平行に向かい合っていないと、分かんなくなりますよね。
特に縦ラインってのが曲者で、広角側だと基準が見えなくなっちゃいます。

2008/02/04 22:14 | Sato [ 編集 ]












管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

Sato

  • Author:Sato
  • Canon EOS 5D Mark IIIで撮影した
    写真を日記形式で公開しています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ