--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/08/27 (Wed) 雨に踊れば~Dancing in the Rain



先週の土曜日、akasakaさんと高円寺の阿波踊りに行って来ました。
全部で13枚あります。

お昼に東京駅の「銀の鈴」で待ち合わせ。、案内図を見ても、どうしてもそこへ行けないので
おかしいなぁと思ったら、なんと銀の鈴は改札の中。切符を買わないといけないんじゃ、
待ち合わせ場所でもなんでもない。ボッタくりのJR。しかも、鈴の色は銀色じゃない。

2008-8-27-2.jpg


2008-8-27-3.jpg

そのまま銀座へ移動。
前に食べて美味しかったし、なにより銀座では値段がリーズナブルな店なので、お昼は「煉瓦亭」に決定。
行列を見て、「あれ!並んでる!バカじゃねぇの!」とakasaka氏の辛口が銀座の街に炸裂する。

大半がオムライスを食べている中、二人ともポークカツレツを注文する。
とっても美味しかったんだけど、体調が悪いのと緊張の為か1/3ほど残す。akasaka氏は完食。

2008-8-27-4.jpg


2008-8-27-5.jpg

食事の後、ビックカメラへ移動。
akasaka氏、カメラ関係の周辺機器を購入。
次は電車で中野へ。

2008-8-27-6.jpg


2008-8-27-7.jpg

念願のフジヤカメラを冷やかしてから、最近オタクの巣窟と化している中野ブロードウェイへ。
この辺りから、何とかもっていたのに雨が降ってくる。心で泣く。
喫茶店でお茶した後、百均で雨具を購入。akasaka氏はポンチョ風、自分はノーマルな雨合羽の上を。
しかし、これが後で悲劇を生む。なにより小さいし、下は丸出し状態なのでパンツまで濡れる。心で泣く。

2008-8-27-8.jpg


2008-8-27-9.jpg


2008-8-27-10.jpg

1時間前に高円寺へ着く。
ちょっとした勘違いや手違いがあったけど、なんとか桟敷席へ。
今日はカメラはD3ですよね?の問いかけに「IXYです」と言い張っていたのに、やおらデカイ超望遠を取り出すa氏。

2008-8-27-11.jpg

そして18時。
阿波踊りがスタートした。

2008-8-27-12.jpg

写真の出来はともかく、やはり阿波踊りは素晴らしい。
伝統的なのに、ちっとも古臭い感じがしないし、なによりスポーティだ。

2008-8-27-13.jpg

ただ貼っても面白くないので、ちょっとレポート風にしてみました。
akasakaさん、本当にありがとうございました。来年も絶対行きましょうね!

その他 | comment(4) |


<<食事の時あなたは写真を撮りますか? | TOP | 私の夏(その5)>>

comment

 

Satoちゃん、こんばんは。

今夜もおつかれさま^^

さてさて、阿波踊りの写真を観ましたよ~。
akasakaさんが先にギャラリーに貼ったのを観てちょっと気分が萎えたとか言っていましたが(笑)
なかなか奮闘したではないでしょうか。

akasakaさんの作品は、お祭りを通した「艶」の部分が女性の姿を通して存分に表現されていたけれど(あれは見事でした:笑)、Satoちゃんのは、お祭りの、まさに生き生きとした全体的な臨場感と言いましょうか、”スポーティ”と表現していますが、ぱーんと人が解放される瞬間の「何か」を一生懸命狙っていたのかな、とそう感じました。

私が好きなのは、やはりあでやかさが光るパープルの衣装を身につけた女性を正面から撮ったものですね。この女性の周りだけ静寂な空気を感じて素敵です。
おそらく踊る人を目の前にすると横からのアングルがどうしても多くなりがちだったのかと思うのですが、これは真っ直ぐに「この美しさを撮りたい」という気持ちを感じました。いい写真って言うのは無駄がなくシンプルですよね。

あと、1枚目の男性達を撮ったアングルも面白いですね。阿波踊りのひょうひょうとした雰囲気が伝わります。阿波踊りって随分、踊り手によって風情を変えるんですね。

最後の「あ、わたしのこと撮ってくださるんですか?」という感じの女の子の写真も自然な表情が可愛らしいですね^^こっち向いてるともっとよかったのかな。

これほどの雨のなか、機材やら何やら条件の制限もあるなか、一生懸命に頑張ったんじゃないかな^^で、自分的にテーマは何だったのかしら?

2008/08/27 20:44 | Meg [ 編集 ]


 

Satoさん、こんばんは。

まずは、レポート、お疲れ様です(笑)
銀の鈴が東京駅構内(改札内)にあることは僕は知ってましたよ(笑)
都会人としてのジョーシキですからね(笑)

煉瓦亭とフジヤカメラと中野ブロードウェイは僕の中のヒット商品でした。
特に、中野ブロードウェイはビックリしました。中野ってただの商店街の
街だと思っていましたので、あのようなマニアックな世界があるとは
全く思いもしなかったのです。
そして、あのマニアックさは、男の子の心を惹きつけるものですよね。
Satoさんにソフビのブースカを買って欲しかったです・・・(ToT)

さて、阿波踊りの写真・・・
こんなに素晴らしい写真になっているとは思わなかったです。
広角でローアングルで狙っておられたのは知っていましたが、
シャッタタイミングがバッチリでしたね。

最初の写真の臨場感、最後から4枚目の後ろ姿の女性達の躍動感・・・
など、雨にも負けない彼女たちの踊りに賭ける情熱が伝わってきました。

僕の写真が阿波踊りを手段としているのに対して、Satoさんの写真は、
阿波踊りそのものを題材とした王道の写真ですね。
大変素晴らしいです。
昨年よりも何倍も印象に残る写真になっていると思います。

ところで、Megさんも書かれている紫の着物の女性ですが、どうして僕は
気が付かなかったのでしょう・・・こんなに美人なのに。
撮れなかったことがすっごい残念です。

と言うわけで、来年も是非行きましょうね!(^^)

2008/08/27 21:15 | akasaka [ 編集 ]


 

Megちゃん、こんばんは。
コメントをありがとう(^-^)

いきなり本題だけど、今回の主題は「広角でローアングルで迫力を」だったのよ。
でも、それだと、踊ってる人が近づいて来ないといけないので、やはりとても
難しくて、思っていた通りには撮れなかったよ。

勝てると思ったんだけどなぁ(笑)

>akasakaさんの作品は、お祭りを通した「艶」の部分が女性の姿を通して存分に
>表現されていたけれど

そうそう、あれは凄かったよねぇ。何枚かの写真は軽くショックを受けちゃった。
後からちょっと書いたけど、2枚目はインパクトがあったよね。悔しい!(笑)

>いい写真って言うのは無駄がなくシンプルですよね。

いいこと言うねぇ(笑)
正しくその通りじゃないかな。
テクニックが先に見える写真は、ずっと観てると飽きちゃうんだよね。
上手な人ほどシンプルな写真を撮る理由はそこにあるんじゃないかな。

2008/08/27 22:28 | Sato [ 編集 ]


 

akasakaさん、こんばんは。
お疲れさまです(^-^)

写真へのコメント拝見しましたが、自分としてはもうちょっと撮れると
思っていたんですね。会った時にお話しましたが、あるサイトのお祭り
の写真を参考にしようと思ってましたから、それに近づき超えようと
思ってました。でも、結果は超えるどころか近づきさえ出来なかったです。

理由はいくつもあるんですが、やはり構図とピントでしょうか。
特にピントは、せっかく良い構図だったのに、合ってなくて、悲しく
なってしまいました。それで、akasakaさんのブログでもう一度聞いて
みようと思ったのです。

しかし、今回は良い思い出になりました。
お揃いの色の雨具を着て、隣同士で写真を撮る日が来るなんて思ってません
でしたから。

そうそう、思い出しましたが、踊りが途絶えた時、せっかくピースサインで
僕が微笑んでいるのに、撮ってくれませんでしたよね?(笑)何故だ!(笑)

>紫の着物の女性ですが、どうして僕は
>気が付かなかったのでしょう・・・こんなに美人なのに。

それが不思議ですよねぇ(笑)
レンズ交換していたんじゃないですか?
それとも天使が僕だけに微笑んだとか?(笑)

>煉瓦亭とフジヤカメラと中野ブロードウェイは僕の中のヒット商品でした。

中野は面白かったでしょ?(^-^)
細かく見ると、他にもいろいろお店があるので楽しいですよ。
でも、買おうと思わないのが難点ですけどね。ブースカは自分で買いなさい!(笑)

という訳で、来年も時間が合えば良いですね。
今から楽しみにしてます。次回は絶対勝ちますよ!(笑)

2008/08/27 22:59 | Sato [ 編集 ]












管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

Sato

  • Author:Sato
  • Canon EOS 5D Mark IIIで撮影した
    写真を日記形式で公開しています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。