2008/10/13 (Mon) 夕暮れの街



土曜日は出勤だったのですが、割と早めに終わったので、
会社から人形町まで歩いてみました。

ビリージョエルの「And So It Goes」という曲が好きなのですが、
YouTubeで探してみると、意外な程多くの人たちがこの曲を歌って
いて驚きます。それも、そのほとんどがコーラスです。

卒業式の終わりに、仲間と過ごした時間を愛しむように歌ったものや、
教会の賛美歌のように歌ったものもあり、この歌が神聖な響きを持って
いることが分かります。訳詩を読むと、恋人へ向けた歌のように思って
しまいますが、言葉がダイレクトに伝わる彼等には、また違った意味に
聞えているのでしょう。

そんな中で、ビリージョエル本人ではないのですが、一番感動したのが
この若者たちのコーラスです。きっとこの歌声がこの歌の本質を表して
いるような気がしました。

http://uk.youtube.com/watch?v=F0eaQQpaDCo&feature=related&fmt=18

おととい亡くなった、Megさんのおばあちゃんに捧げます。
ご冥福をお祈り致します。

その他 | comment(4) |


<<灯り | TOP | Keep on Tryin'>>

comment

 

Satoちゃん、こんばんは。

おばあちゃんに捧げる
「And So It Goes」を聞きました。
今日もブログにコメントを綴ってくださった人たちへのお返事を書きながらずっと聞いていたよ。
聖歌のような清らかなメロディに若い人々のかげりのない美しい歌声に改めて涙しました。
きっと天国のおばあちゃんにも届くと思うよ。
そうして、「きれいな曲やねぇ」って言ってくれると思う。
おばあちゃん、綺麗に着物を着て、母と共に何度も私のギターや合唱のコンサートにも来てくれたの。

おばあちゃんてね、大正元年生まれだって。
その小さくで偉大な命が尽きたことを見守って
私に託された次の役割が何かをよくよく考えたいと思いました。

素敵な楽曲の紹介を本当にありがとう^^

2008/10/14 20:56 | Meg [ 編集 ]


 

Megちゃん、こんばんは。
いろいろと大変だったね。

Megちゃん、おばあちゃんのお話を沢山聞かせてくれたよね。
その話を聞きながら、目の前には背筋をピンと伸ばして
優しそうに微笑んでいる姿が浮かんでいたよ。

まだまだ、思い出すと悲しくて涙が溢れてくると思うけど、
いっぱい泣いて、いっぱい思い出してあげてくださいね。

いつまでも忘れないこと。それがおばあちゃんが一番喜ぶ
んじゃないかな。そして、きっと楽しかったことだけが
思い出になって行くよね。

>きっと天国のおばあちゃんにも届くと思うよ。
>そうして、「きれいな曲やねぇ」って言ってくれると思う。

そう?だったら嬉しいな。
おばあちゃんは勿論だけど、Megちゃんと、そしてMegちゃんの
お母さんにも聞いて欲しくてね。お父さんは思い浮かばなかった
けど(笑)

改めて、遠い街からだけど、ご冥福を祈ってます。

2008/10/14 22:14 | Sato [ 編集 ]


 

Satoさん、こんばんは。

ビリージョエルというと、ピアノマンですよね。
あれは確か高校1年か2年の時(1978年頃)だったと思いますが、
友人がそのLPを買って聴かせてくれたんです。
最初は、ビリージョエルって誰?って感じでしたが、ストレンジャーは良い曲だなぁと思いました。

・・・というか、ビリージョエルに関する思い出はそれだけなんですが(^^;

そうそう、ウエストコーストロックってのは、イーグルスとかですか?
ママス&パパス(順番が逆かな?)とかは含まれますか?
大学の頃、それらを何度も何度も繰り返し聴いている友人がいて、
そいつのアパートの部屋に行くたびに麻雀をしながら聴かされました。

・・・というか、ウエストコースト=カリフォルニア とイメージすると、その2グループしか知らないです(^^;

ところでSatoさんは50Dは買いましたか?
まだなら、買ってみましょうよ。
そろそろ、新しいカメラの話題とかもしたい季節です(笑)

この写真は、1970年代の渋い雰囲気が漂っていますね。
ロックというよりフォークという感じですが。

2008/10/17 21:59 | akasaka [ 編集 ]


 

こんにちは、akasakaさん。

akasakaさんって、何気に音楽に詳しいですよね。
いつも、ちょっとだけ間違っていたりするのが惜しいですけど(笑)
でも、今回は大体合ってるかな(笑)

>ビリージョエルというと、ピアノマンですよね。

ですね。彼の初期のアルバムに、その名も「ピアノマン」と言うのが
あるんですけど、この表題曲もとても良い曲ですよ。

「ストレンジャー」は、最初SonyのラジカセかなんかのCMに使われてましたよね。
確か、僕もそれを聴いてアルバムを買った覚えがありますもん。

>そうそう、ウエストコーストロックってのは、イーグルスとかですか?
>ママス&パパス(順番が逆かな?)とかは含まれますか?

ママス&パパスとか、ジェファーソン・エアプレインとかは最初期ですね。
仰るように逆で、僕が聴き始めたのはイーグルス以降です。
思えば、この頃の音楽は良かったです。今聴いても新鮮なんですよね。
逆に80年代の音楽は、今聴くと古臭い感じがしちゃいます。

>ところでSatoさんは50Dは買いましたか?
>まだなら、買ってみましょうよ。

ってことは、akasakaさん、ひょっとして買っちゃいました?
知らない間に持ってるからなぁ(笑)
正直、50Dにはあんまり興味がなかったんですが、改めて雑誌とかで
見てみると悪くはないですね。更に高画素数にした問題がありますが、
結局技術の進歩でその問題を相殺してたりするんでしょうね。
でも、しかなかったらと思うと、なんだか損した気分になるのは何故でしょうね(笑)

>そろそろ、新しいカメラの話題とかもしたい季節です(笑)

ですよね(笑)
何だかんだと言いながら、5DMarkⅡを買うつもりでいます。
多分、ミドルサイズで使うんですけどね(笑)

2008/10/18 13:56 | Sato [ 編集 ]












管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

Sato

  • Author:Sato
  • Canon EOS 5D Mark IIIで撮影した
    写真を日記形式で公開しています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ