--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/10/24 (Fri) Door


その他 | comment(8) |


<<魚のごとく | TOP | 都会に咲く花>>

comment

 

Sato兄さんこんばんは、お久しぶりぶりです^^

こういう感じの写真が好きで思わず反応しちゃいました。
足を見るだけでその人の性格までわかりそう(笑)
だけど「誰も話をしていない」感じがして怖い感じもありますね。
最近の電車ってこんなんなんね。
昔は向かい合って座ったよね?
2年ほど前に何十年ぶりに乗ったバスもこんな感じの座席で
「こんなんなったんだ」とちょっと驚いたよ。
乗り物は「進行方向に向かって」乗りたいもんです^^

2008/10/25 01:10 | mico [ 編集 ]


 

micoちゃん、こんばんは。
今夜は実家のノートパソコンなので、何だか書きにくいです(苦笑)

>足を見るだけでその人の性格までわかりそう(笑)

そうそう、多少なりとも性格が出るよね。
通勤時間帯ならそうでもないけど、割と空いてる時間になると、急にだらしなく
座ってる人が増えるよ。足をだら~んと伸ばしてね。
きっと、それが本性かも知れないよね(笑)

そういえば、朝の電車でお化粧を始める女性がとても多いよ。
大抵がマスカラとか、あのまつ毛をきゅいんと上げるやつが大半だけど、一度だけ
ファンデーションからやってる人が居てビックリしたことが(笑)

>昔は向かい合って座ったよね?

昔の電車は4人掛けで向かい合って座ってたよね。あれは都内だけを走る電車では
なくなったんじゃないかな。それでも近郊から来るのは今でもありますよ。
たまーに乗る機会があるんだけど、座ってるのが若い女性だったりすると
シャイなので座れないけど(笑)

>乗り物は「進行方向に向かって」乗りたいもんです^^

だよね(笑)
そういえば、大阪で乗った電車にみんな2人掛けで全部前を向いてるのがあったよ。
あれは良い(笑)でも、やっぱり若い女性がひとりで座ってたら、そこへは中々
行けないんだけれどね(笑)意識し過ぎかな。

聞き忘れてたけど、リバー・フェニックスの「旅立ちの時」はどうでした?
いつか感想を聞かせてね。

2008/10/25 21:19 | Sato [ 編集 ]


 

こんばんはー。

私も例えば自分のタイプの男性が座ってたらそこへは
座れないし座りたくないな。
その人がこっそり見れる場所に座っちゃう(笑)

「旅立ちの時」はね、なんて言うのかな、見ていてとても息苦しかった。
どうにもならない状況に縛られてる感じが。
親が過去に犯した事は何であれ
自分にとっては大事で自分をとても愛してくれている親であって、そして自分はまだ子供で・・

彼女との場面で自分の事を打ち明けるところがあったでしょう。
そこがね、とても良かった。
好きな人には嘘をつきたくないもの、本当の自分を見てもらいたいものね。

最後も良かった・・・旅立たせてやれて、旅立てて。

感想、うまく言えないんだよな、言いたいことはわかってるのにどう言えばいいのか^^;
子供の頃から読書感想文とかも苦手でした(笑)

2008/10/26 00:25 | mico [ 編集 ]


 

Satoちゃん、micoちゃん、こんばんは。

そろそろ明日のために仕事をせねば・・・とパソコンまでは辿り着いたけれど、ひとしきり巡回。
これを書いたらするする、仕事(笑)

さて、乗り物の話題だけれど、最近、低床バスってあるでしょ?あれっって、このモノクロ写真の電車みたいに向かい合わせで座る形になっているの。

私としては、進行方向に向かって座るほうがバス酔いしにくい気がするんだけれど・・。
でも、通路挟んでお向かいに知り合いの女子学生などが座っていたら、ちょっと黙ったたまでいるのが気まずいのね(苦笑)
思い切ってこちらから話しかけたら、案外楽しく話せたりして「あぁ、よかったな」と思うことがあったりします。

あと、バス内でのお化粧も時々見かけるね^^
あんなにガタガタ揺れるバスで眉を描けたり、微妙なテクニックが要るアイライナーが引けたり、マスカラが塗ったりできるなんて・・・・ある意味ですごいテクニック!
私がやったら眉は繋がるわ、口紅はほっぺたまではみ出て、オバケみたいになっちゃいそうだ(笑)

>やっぱり若い女性がひとりで座ってたら、そこへは中々 行けないんだけれどね(笑)意識し過ぎかな。

ま、気持ちは分かるけれどそんなに意識しなくても(笑)
働くおじさんは疲れているのだから、お座んなさいね^^

私は単なる「若く見られがちな女性」ですが(笑)・・・たとえば巨漢なおじさんが座った途端私のスカートを踏んづけているのに知らん顔とか、おもむろに携帯でテレビを見はじめるが、イヤホンもしないとか、そんな男性(に限らず人)は絶対に隣りに座られるのはお断りですが、ごく一般常識のある普通の人であれば、どうぞ立っていないで座ってください、と思います。

「どうも、ちょっとお隣失礼しますね」的な紳士的な雰囲気で、片手を挙げてやって来れば、出来るだけその人が座るスペースを取れるように端に寄ってあげようと思うよ。

あ、でも、私もたまたま空いている席を見つけても、隣に知り合いの男子学生が座っているときに座るかどうかは、ちょっぴり微妙だな。相手が先生が横に来たら嫌じゃないかな、とか想像しちゃうんよね。これは、どういった心理なんだろう(笑)前に帰りのバスで私の受講生の男子と目が合ったんだけれど、遠慮して側には行かず遠くに座っていたら、バスを下りてから私のこと待っててね、親しげに声かけてきた子もいたから・・・(授業のときはそんな元気ちゃうやん?キミは、という感じ)今時の若いのんは何を考えてるのかわからん、のであります。

2008/10/26 17:59 | Meg [ 編集 ]


 

こんばんは。
この足だけというお写真に反応してしまいました。
なんだか不気味な感じもしますが、わたしはこういう構図も大好きです。

2008/10/26 20:26 | むろんた [ 編集 ]


 

micoちゃん、こんばんは。

>その人がこっそり見れる場所に座っちゃう(笑)

なるほどねぇ・・・僕と一緒やな(笑)
そういや、昔は映画とかで、気になる女性の後を思わず付いて行って
なんてあったけど、今や、それするとストーカーだもんね。
嫌な時代になりました。だから、遠くから見てるのがベストだよね(笑)

>「旅立ちの時」はね、なんて言うのかな、見ていてとても息苦しかった。

そっか、そうなんだね。
僕も最初に観た時はそうだったかも知れないな。でも、何度か観てる内に
(結末を知ってるからだけど)ひとつの青春映画として観られるように
なったんだよね。そうやって観てみると、沢山良いシーンがあって、
特に母親とピアノを弾く所とか好きだな。

>最後も良かった・・・旅立たせてやれて、旅立てて。

そうだったよね。
彼のこれからの未来と、でも、その為に家族との別れがあるんだけど、
とても上手なエンディングだったよね。
あっけないけど、余韻が残って。

また、観てみようかなと思っちゃった(^-^)

2008/10/26 21:23 | Sato [ 編集 ]


 

Megちゃん、こんばんは。

>さて、乗り物の話題だけれど、最近、低床バスってあるでしょ?

それ、最近良く見ますよ。というか乗りますよ。
確かにお年寄りには便利なんだろうね。でも、個人的にはあまり好き
じゃないんだよね。基本的に小型のやつだから、空間が微妙でさ(笑)

それに、書いてくれたように、向かい側に知ってる顔があったら、
あの距離じゃ無視はできないよね(笑)

>微妙なテクニックが要るアイライナーが引けたり、マスカラが塗ったり
>できるなんて・・・・ある意味ですごいテクニック!

やっぱり、そうだよね。女性が言うんだから間違いなさそうだ(笑)
目元に塗るマスカラって、結構微妙な力加減とか要求されると思って
たんだけど、彼女等はいとも簡単にやってるんだよね。
ひょっとすると、毎日やってるのかも知れないよね(笑)

>今時の若いのんは何を考えてるのかわからん、のであります。

年頃の男の子っていうのは、そういうもんですよ、はい。
僕も似たようなもんだから、その男子学生の気持ち分かるなぁ(笑)

2008/10/26 21:44 | Sato [ 編集 ]


 

むろんたさん、こんばんは。

写真の感想ありがとうございます。
これ、珍しく最初からモノクロで撮ったやつなんですよ。

デジタルだと、後でいくらでもモノクロに出来ますから、
本当は最初からそうする必要はないのかも知れませんけど、
やっぱり気持ちは違いますね。
上手く撮れるかどうかは別にしてですけど(苦笑)

>この足だけというお写真に反応してしまいました。

出来るなら、ひとりでも特徴的な人が居れば、もう少し
良い写真になったかも知れませんね。
例えば、だら~んと足を伸ばした人とか。または、座り込んで
居る人とか。
でも、そういう人は嫌いなんですけどね(笑)

2008/10/26 21:55 | Sato [ 編集 ]












管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

Sato

  • Author:Sato
  • Canon EOS 5D Mark IIIで撮影した
    写真を日記形式で公開しています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。