2009/04/23 (Thu) night

2009-4-23-1.jpg
Soulive- One In Heaven(2001)

その他 | comment(2) |


<<柔らかな心で | TOP | Square Format >>

comment

 

Satoさん、こんばんは。

今日の写真もとても素敵ですね。
横断歩道も自転車も普通は中心に持っていきたくなりますが、
このややオフセットした構図の方がダイナミックさと物語性を感じさせるかも。
しかも、カラーノイズが漆黒の闇とタングステンの深みを演出してくれていますね。

これ、コンテストに出してみませんか?
DCMがそれ以外かはよく判りませんが、これで入選しなければウソです。
是非、応募してみましょう!(^^)

ところで、前回のコメントの続きですが、
バルナック型ライカのコピーですね。昔は乱発していたようですよ。
でも、どれもオリジナルライカには全く歯が立たなかったそうです。

>ちょっとコツが要るので、自分で装着出来なかったんです

スプールを抜き取って、フィルムの先端を差し込んでからフィルム室に入れるんですよね。
ライカM3がそういう構造なんですが、M6とかの近代のはもう少しやりやすくなっています。
でも、AF一眼レフのに比べたら、それでも手間が掛かりますよ。

>これはピント合わせがシビアということより、近影だとほとんど使えませんよね。

そのF1.0のレンズは触ったことがあるのですが、同じくF1.0のCanon EF50mm F1.0L よりは
遙かにピント合わせは確実ですよ。
レンジファインダの方が合焦させやすいですから。

近影だと使えないと言うのは、背景がボケボケになるからってことですか?
確かにそうなんですが、そもそもは夜景などの暗い場所で使用するレンズですから、
ボケ云々よりも暗闇で手持ちで撮れることがこのレンズの使命のようです。
F1.0開放で遠景を撮ってしまうほどのレンズですから。

2009/04/24 22:10 | akasaka [ 編集 ]


 

こんにちは、akasakaさん。

この写真、ISO1600なんですよ。
コンデジの高感度特性も多少進歩したようですが、その中でも全然進歩してない
と言われてるGX200ですので、物凄いカラーノイズが出てますが、この場合は
そんなに雰囲気悪くないですよね。あまり綺麗にノイズレスより好みだったりします。

構図も含めた自転車と横断歩道の位置ですけど、実は使えるのがこの写真ぐらいしか
なかったんですよ。最初の考えでは、本当は自転車が右に来る筈だったんですけどね(^.^;

>これ、コンテストに出してみませんか?

コンテストはどうでしょうねぇ。
前にも書きましたが、全く載る気がしないんですよね。全然しない(笑)
でも、そんなに推してくれるなら、久々に挑戦してみようかな。
失うものなんてないし←そんなものは前からない。

>スプールを抜き取って、フィルムの先端を差し込んでからフィルム室に入れるんですよね

確かフィルムの先端を差し込む時に、多少切り込みを入れたと思うんですよ。
その加減が分からないので、怖くてフィルムを買ったカメラ屋さんで装着して貰った
覚えがあります。失敗すると全部ダメになっちゃうと思ってたんですね(笑)

>近影だと使えないと言うのは、背景がボケボケになるからってことですか?
>確かにそうなんですが、そもそもは夜景などの暗い場所で使用するレンズですから、

背景がボケボケと言うより、開放F1.0だとピントの合ってる範囲がとても狭いでしょうから、
スナップなどで使ったら、どこにもピントが来てないような写真になると思ったんですね。
でも、なるほど、基本的にはボケの演出の為じゃなく、暗い場所で使えることの方が最大の
メリットだったんですね。

某掲示板に毒されてました。
あそこだと、50mmF1.2の場合ですが、前ピン後ピンの話とボケボケの写真ばかりですから。
すっかり洗脳を(笑)

2009/04/25 13:16 | Sato [ 編集 ]












管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

Sato

  • Author:Sato
  • Canon EOS 5D Mark IIIで撮影した
    写真を日記形式で公開しています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ