--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/05/17 (Sun) Heart of mine

2009-5-17-2.jpg

屋外でストロボを使う場合、直焚きだとやはり綺麗に光が拡散しない気がして
ディフューザーを使ってみたくなるワケなんですが、多くの人は何を使って
いるんでしょうね。カメラの量販店で一番目に付くのがオムニバウンスなる箱。

でも、これ、ほとんど効果がないと言っているカメラマンの人が居て、そこまで
言われちゃうと、購入を躊躇ってしまいます。結婚式では何度か目にしたことが
あるんですけどね。

で、結局買ったのが、その効果がないと言った人が開発に携わったらしい、これ
もう使って2年ほどになりますが、効き目はともかく、見た目がダサいのが難点。
でも、もう気にならなくなりましたけどね。慣れとは恐ろしいもんです。

SIGMA 50mm F1.4 DG | comment(2) |


<<Heart of mine2 | TOP | ふれあい>>

comment

 

Satoさん、こんばんは。

オムニバウンスは僕も以前Canonの頃に持っていました。
何度か使ってみたのですが、ほとんど効果が無かったです。異常なほど値段が高いのに。
と言うか、あんなの100円で十分です(笑)

Nikonのスピードライトには最初からディフューザーが付属しています。
正確には、バウンスアダプタと言うんですが、説明書によると、直焚きではなく、バウンスさせる際に使うそうです。
でも、一度も使ったことがありません。なぜなら、バウンスさせるのならそんなの必要だとは思えないからで、
実際に必要ないです。

ただ、ディフューザーというもの自体は大変効果的だと思いますよ。
クリップオンタイプではなく外部の大型ストロボで撮影する場合は、
アンブレラやソフトボックスを必ず使って撮ります。
それらがディフューザーとしての役目を持っているわけで、それが無かったら酷いことになってしまいます。

なので、Satoさんが購入されたそれは、カッコイイものではないとしても
ちゃんと効果があって、使う価値はあるはずです。
でも、街中で使うのはちょっと勇気が必要ですね(笑)

2009/05/19 21:46 | akasaka [ 編集 ]


 

akasakaさん、こんばんは。

オムニバウンスは、akasakaさんも使ったことあるんですね。
商品に書いてある写真なんか見ると、いかにも効果ありそうですもんね。
僕も数年前に手に取って、買う寸前まで行きましたけど、値段が高いので
その時は保留にした覚えがあります。

>Nikonのスピードライトには最初からディフューザーが付属しています

らしいですね。その「オムニバウンスなんか買うんじゃねぇ(笑)」と
言っていたカメラマンの人が、雑誌CAPAで、そのことにも触れていました。
その人が言うには、説明書に影が軽減されると書いてあるけれど、それは
横位置の時に使った場合で、縦位置の場合は影がくっきりと出るぜぃ!
と吠えておりました(笑)

>なぜなら、バウンスさせるのならそんなの必要だとは思えないからで、
>実際に必要ないです。

その通りですよねぇ。
壁や天井にバウンスした時点で、光は拡散しているワケですから、拡散
して跳ね返させるって、どんだけの光量だよ!って思いますよね。

>なので、Satoさんが購入されたそれは、カッコイイものではないとしても
>ちゃんと効果があって、使う価値はあるはずです。
>でも、街中で使うのはちょっと勇気が必要ですね(笑)

記事には効果のことは書きませんでしたけど、お手軽ディフューザとしては
かなり使えると思っているんですよ。
ただねぇ(笑)本当に格好悪いんですよ。人ごみの中で使ったら「ママ、
あれなぁに?」と子供が指を指すのは間違いないですからね(笑)

2009/05/19 22:41 | Sato [ 編集 ]












管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

Sato

  • Author:Sato
  • Canon EOS 5D Mark IIIで撮影した
    写真を日記形式で公開しています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。