2009/06/07 (Sun) 男の子なんかに負けないわ



と、思ったかどうかは分からないけいど、両チームの中で女性は彼女ひとりだった。
本当はあじさいを撮るつもりだったんだけど、何故か少年(少女)野球なんかを撮ってる自分が居た。
相変わらず動きがあるものは難しい。イメージ通りに撮れたためしがない。

ファンも多いであろう、ディズニー/ピクサーの新作がこれ。「カールじいさんの空飛ぶ家」(原題「up」)。
宮崎駿を師と仰いでることを公言している社長の会社の作品だけあって、今回は更にジブリっぽい
感じがするけど、どうだろう。ちなみに、予告に出てくる太った子供は日本人の設定のようだ。

その他 | comment(2) |


<<恋の予感 | TOP | めん徳 二代目つじ田@飯田橋>>

comment

 

Satoちゃん、こんばんは^^

ラーメン・レポの写真もなかなかよく撮れていたけれど、この野球少女が主役の写真もいいねっ。
私もこのくらいの歳のころ、少年野球に入りたかったのよん。
学校の校庭でいつも練習しているのを見ながら「私のほうが上手じゃないかな」なんて思っていました^^
そのうち何故か分からないけれど剣道はじめちゃうんだなぁ。
ま、剣道でも女の子が極端に少なかったからちょっぴり肩身の狭い思いをしながら、
私はそうした肩身の狭さにも負けまいと、小さいながらヘンに肩肘はって頑張ってた(笑)
この子もきっと「男の子になんか負けないもん」って思ってるよ(笑)
ずっと好きって思えることを男女に関係なくやり続けてほしいなって思ったわ。

さて、カールじいさんですか。ピクサーの作品、どれも好き~、私も!
先日のトム・ハンクスの例の映画は思い出すのも嫌だけれど、最悪だったわね(怒)。

2009/06/08 00:17 | Meg [ 編集 ]


 

Megちゃん、こんばんは。

君が剣道やってたのは知ってたけど、なんと本当は野球がやりたかったんだね。
そういえば、ボールを投げるは得意だって言ってたの思い出したよ。
所謂「女の子投げ」じゃなく投げられるんだよね?今度キャッチボールをしよう(^-^)

>この子もきっと「男の子になんか負けないもん」って思ってるよ(笑)

きっと、そうだよね。
だって、試合に出られない子も含めると、結構な人数が居たんだけど、女の子は
彼女だけなんだもん。そう思わなきゃ、確実にレギュラーから外されちゃうだろうし、
男の子ばっかりの中で、練習に出ることすら嫌になっちゃうよね。

そう考えると、本当に野球が好きなんだろうね。

>さて、カールじいさんですか。ピクサーの作品、どれも好き~、私も!

ピクサーの作品は、どれもハズレがないし、大人が観ても楽しいよね。
映画館でピクサーの作品を一緒に観たことあったっけ?
この映画は是非一緒に観たいと思ってるよ。時間が合えば、必ず行こう!

>先日のトム・ハンクスの例の映画は思い出すのも嫌だけれど、最悪だったわね(怒)

あれ、もうちょっと面白いと思ったんだけどなっ。
あんなにつまんないとは思わなかったよ。レンタルビデオで十分だったよね。
しかし、あのシネコンの音量には参ったよね。映画館で耳が痛くなったなんて
初めてだよ。今度行った時も同じだったら、クレーム付けちゃるよ!

あなた、映画館で耳が痛くなったことありますか?って(笑)

2009/06/08 21:23 | Sato [ 編集 ]












管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

Sato

  • Author:Sato
  • Canon EOS 5D Mark IIIで撮影した
    写真を日記形式で公開しています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ