2009/06/30 (Tue) 上北鉱山小学校(僕等の時代)


僕等の時代(1980)

小学校の3年生から6年生まで青森に住んでいた。
上北鉱山という山奥の町である。どのぐらい山奥かというと、市内まで確か
バスで2時間近く掛かったような記憶がある。そして、雪が降ると交通手段が
なくなり、非常用としての雪上車を手配しなくてはいけないような所だった。

写真は、確か、5年生の時の修学旅行のものだと思う。
そして、これが5年生の男子全員である。5年1組では決してない。
しかもこの後、1年も経たない内に5人が山を離れたので、僕が転校する
6年生の終了時には、男子は6人になっていた。そう、僕も山を離れたのだ。
彼らを残して。

男子6人、女子11人。それがクラスメイトだった。
全校合わせても98人の学校。それが閉山が迫っていた上北鉱山小学校だった。

一番右に写っている、ちょっと都会的な(何故か顔が大きく写っているのが
不本意だ)物憂げな表情の賢そうなのが僕だ。
みんな髪型が似ているのは、きっと町に床屋が一軒しかなかったからだ。

隣が石田くん。後ろが高橋くん。その隣の隣が八京くん。
その3人しか名前を思い出せないけど、みんな元気で居るのだろうか。
あの頃のこと、今でも思い出すことあるよ。ほんの少しだけど。

そして、僕はなんとか生きてるよ。


僕がこの学校で過ごした最後の日の写真。

その他 | comment(17) |


<<夏の日 | TOP | ジェットコースターラブ>>

comment

 

Satoちゃん、こんばんは。

おー!・・・Satoちゃんは、基本的に今と同じ顔だ(笑)

これ以前にも見せて貰ったことがあるけれど、
なんてよい写真なんだろうねぇ。
どうして、皆こんなにもいい顔をしているのかしら。
お父さんの仕事が閉山によって、ひょっとして明日には無くなるかもしれない、
など、家族には言いしれぬ不安もあっただろうに、
皆、まるで屈託のない顔をして笑っているね。
当時、病気がちでシャイだっただろうSatoちゃんも彼らのなかで
ちゃんと居場所を見つけてほっとしている、そんな顔(笑)

今日の一曲はオフコース時代の名曲「僕らの時代」を選んだんだね。
前回の小田さんのツアーではこれまでなかったほどに5人のグループ時代
(まさに青春!といった感じの)写真が沢山会場に流されていたよね。

その瞬間よりも、時を超えるごとに、一枚の写真は
それぞれの物語を背負って重みのあるものになっていく。
あのころの5人の笑顔いっぱいの写真などを見ると、本当にそう感じたわ。
小田さんが「とりあえず集合写真撮っておこうよ」って言う気持ちもわかる気がする。
そうやって残っていく写真のことを考えると、大切にシャッターを切ろうという気持ちになるね。

2009/06/30 23:29 | Meg [ 編集 ]


 

Megちゃん、こんばんは。

こっちに書いて悪いけど、誕生日おめでとう。
また、この1年も更に飛躍の年になると良いね。心から応援してるよ。

コメントを書いてくれてる間に、写真を追加したよ。
僕の送別会みたいな会を開いてくれた日の写真なんだけど、みんな何だか
楽しそうに笑ってるんだよね。これが、みんなと会える最後の日なのにね。

こういうの見直すと、小田さんが直ぐに集合写真撮る気持ちが分かるような
気がするよ。この写真がなかったら、きっとこの日のことなんか思い出す
ことなんかなかっただろうからね。

写真は思い出になるね。
沢山思い出を残そうね。楽しそうに笑ってる写真をね。

じゃ、また明日ね。
いつも元気でいるんだよ。

2009/07/01 00:13 | Sato [ 編集 ]


 

Satoさん、こんばんは。

おー!・・・Satoさんは、基本的に今と同じ顔だ(笑)

今から40年ぐらい前の写真ですよね。ちゃんと残ってますね。

>何故か顔が大きく写っているのが不本意だ

遠近感かと思いましたけど、Satoさんより前にいる隣の子の顔は小さいですから、
Satoさんの顔が大きいってことなんでしょうね(笑)

って、実際は、レンズの性能的に周辺が歪曲したことで大きく写ってしまったのでしょうね。
2枚目の写真を観ても判るように、シャッタスピードが稼げない状況のようですから、
写すのがやっとだったでしょうから。まだ電気が開通していない山村なんですよね?

>みんな髪型が似ているのは、きっと町に床屋が一軒しかなかったからだ。

確かに、皆同じですね(笑)
僕は都会っ子でしたから、子供の頃からオシャレな髪型ですので、こういう垢抜けない坊ちゃん刈りは
一度もしたことがないです(笑)
でも、そう言う子もいました。さとしくんって言う子でした(笑)

2枚目の写真は、「キューポラのある街」とか「青い山脈」とか、そういう1960年代の青春映画の一コマの
ような雰囲気がありますね。
皆の笑顔が素敵で、女の子達もとても大人っぽい。

で、Satoさんはどの子が好きだったのですか?
後ろの列の向かって左から3番目の彼女かな?直美ちゃんでしたっけ?
それか、左から5番目のSatoさんの斜め右後ろの昭子ちゃんかも。Satoさんの後頭部を楽しそうに見てますよね。
あ、もしかしたら、Satoさんの背中に指で文字を書いているんじゃないですか?
「あとで体育館の裏に来い」とか?(笑)
とても素敵な写真たちでした(^^)

そうそう、DCMの見ましたよ。
Satoさんの仰るように、あの佳作とかの写真はなんですか?
どこをどう見れば入賞するような写真になるんでしょうね。
もちろん、応募者ではなく選者と編集者の問題ですが、最優秀とかの上位入賞写真も
全然良くなくて、あれなら掲載されない方がむしろ良いかも知れませんね。

2009/07/01 21:20 | akasaka [ 編集 ]


 

akasakaさん、こんばんは。

>今から40年ぐらい前の写真ですよね。ちゃんと残ってますね

40年ですか? えーーと、あら、そんなもんですね(笑)
まぁ、月日が流れましたよ。本当に早いなぁ。

>遠近感かと思いましたけど、Satoさんより前にいる隣の子の顔は小さいですから、
>Satoさんの顔が大きいってことなんでしょうね(笑)

これはですね、思い出しましたが、前列の子達は僕を除いて小柄な子達なんですよ。
だから、僕の顔が特に大きいってことはないんですよ。信じてないと思いますが
これが真相なんですから(笑)

写真は担任の先生が撮ったんでしょうけど、気が付いてみればモノクロでしたね。
もうカラーフィルムもあったと思うんですが、給料が安かったんですかね。
カラーフィルムは、まだ高かったのかな。

>で、Satoさんはどの子が好きだったのですか?
>後ろの列の向かって左から3番目の彼女かな?直美ちゃんでしたっけ?

直美ちゃんも昭子ちゃんもいませんよーだ。
というか、本当は全然名前が思い出せないんですよね。
何故かなぁ・・・そういえば、接触した覚えがほとんどないんですよね、女子と(笑)
この辺はakasakaさんとは大違いですよね、きっと。真面目だったからなぁ、僕。

>そうそう、DCMの見ましたよ。
>Satoさんの仰るように、あの佳作とかの写真はなんですか?

ほんと、どうかしてますよねぇ。
雑誌に掲載されている入選までの写真はともかくとして、最後の方はちょっと酷すぎますよね。
Web上だから、どうでも良いと思っているとしか思えませんよ。あれが悪いと言うんじゃなくて
も、あれ以上の写真が他にないなんて考えられませんよ。確か一般は2000通ぐらい応募がある
って前に言ってましたから、少なくとも、1950通はあれより悪い写真ってことですからね。

一体、どんなコンテストなんやねん。と、心底思いますよ。

2009/07/01 23:00 | Sato [ 編集 ]


あれから40年 

突然のメールで失礼致します(^O^)私は〇君?(漢字違ってたらごめんなさい)の後頭部を見つめていたJUNと申します。あの頃は〇藤君と呼んでいたかもしれません。上北鉱山が懐かしく何気にアクセスしていたらこのブログを見つけました。今事情がありパソコンがないのでケータイからですが、この小さな画面に私自身も持っている懐かしい写真が…落ち着きのないマヌケた顔の私が写ってる…えっ誰のブログ??判明した時は天は私を見捨てなかったと神に感謝致しました。何がって……私はこの年になる迄ずっと心の傷になっていた想いがあったのです。〇藤君の転校決まった辺りから、当時のチョイ悪女子組で絶対怒らない〇藤君をからかって怒らせようという企みがあってジャンケンで負けた私が行く事になり、嫌々意地悪な事を言って〇藤君に見事に嫌われたのです(:_;)あの時の私を見る〇藤君の軽蔑した、悲しそうな表情をずっと忘れる事無く謝罪できるものならしたい…相手は全く覚えてなくても、子供のした事であっても、あの時の罪悪感は消える事がなかったのです(:_;)今ここであの当時のちょっと顔の大きかったハンサムな〇藤君に謝罪します。本当に申し訳ありませんでしたm(__)mあの世のお迎えが来る前に謝る事が出来て本当に良かったですo(^-^)o〇藤君の顔ははっきり覚えててホクロも口元にありましたよね?確かに品がよく、頭が少し大きかったので、やっぱり頭のいい人は脳みそがたっぷり入っているんだな…でも私もデカイのになんで空洞なんだろ…?と当時知能遅れだった私は不思議な思いでした(^^ゞ あの写真は確か〇藤君の後頭部に小さいハゲ?か傷痕を見つけて馬鹿な私が懲りずにジッと見つめていたように思いますf^_^; 〇藤君が元気で良かった!これからも素敵な写真撮り続けて下さいね!とっても可愛いモデルさんですね(#^.^#)〇藤君の優しい包み込むような愛情が写真一杯拡がっています(^O^)ではお身体に気をつけて、お仕事頑張って下さいませm(__)m☆非公開メールで設定しましたが、上手くいかなくてご迷惑をかけては大変なので慌てて〇で対応しました!☆

2009/10/29 23:52 | JUN [ 編集 ]


 

Satoさん、JUNさん、こんばんは。

泣けました、こんな劇的な再会があるのかって(ToT)

チョイ悪女子組の子たちは、きっとSatoさんのことが好きだったのでしょうね。
Satoさんが転校することが悲しくて、だからわざとイジワルをしたのでしょうね。

それにしても、見つめていた先にあったのはSatoさんのハゲだったとは・・・(笑)
しかも、やはり顔と頭が大きかったとは・・・(笑)

僕がこのようなお二人の神聖な領域に入ってコメントするのはどうかと思ったのですが、
それでもコメントしたのは、JUNさんの登場に本当に感動したからです。

一枚の古い写真をきっかけに、40年の時を超えて再会するなんて、
なんとドラマチックなんでしょう。
Satoさんの照れて笑っている姿が浮かんできました。

僕から言うのもなんですが、JUNさん、また是非コメントして下さいね。
なんだか、自分のことのように嬉しかったです(^^)

2009/10/30 00:36 | akasaka [ 編集 ]


 

こんばんは、JUNさん!

お久しぶりです、後藤です(^-^)
というか、とても驚いて!そして滅茶苦茶嬉しいです!
あれから本当に40年が経ちましたね。お元気でしたか?

実は、この写真を貼ったのは、小さい頃は可愛かった自分を自慢する(笑)のも
あったのですが、もうひとつ、誰か同級生が見つけてくれないかな?と密かに
思っていたのですよ。だから、本当に嬉しかったなぁ。

名前を書いてくれたおかげで、他の女子(笑)の名前を少し思い出しましたよ。
一番後ろが確か「岩崎さん」でその前が「小又さん」じゃなかったでしたっけ?
勿論、JUNさんはフルネームで思い出しましたよ(笑)顔まではっきり(^-^)

>〇藤君をからかって怒らせようという企みがあってジャンケンで負けた私が行く
>事になり、嫌々意地悪な事を言って〇藤君に見事に嫌われたのです(:_;)あの時の
>私を見る〇藤君の軽蔑した、悲しそうな表情をずっと

そんなことありましたっけ? 全然覚えてないです(^^;
そういえば、この頃心臓が悪くて確か休みがちだったりしたんですよ。
体育とかは、見学してたりして。そういえば、途中で体調が悪くなって誰か女の子
に家まで送って貰った記憶があります。だから、感謝することはあっても、いじめ
られた記憶はないなぁ。

そうそう、大事なことを思い出しました。
あれから皆はどうなったんですか?今でも交流のある人とか居ますか?
というか、JUNさんは、今でも青森に住んでるんでしょうか?

色々聞いてみたいことがあるなぁ。
当時のことは許してあげますから(笑)、是非また来てくださいね。
ゆっくりで良いですので。待ってますから。

本当に嬉しかったです。見つけてくれてありがとう。

2009/10/30 00:37 | Sato [ 編集 ]


 

こんばんは、akasakaさん。

お返事は、レンズのところへ書きますね。

2009/10/30 00:38 | Sato [ 編集 ]


懐かしい写真見ました 

上北鉱山小学校の同級生です。二枚目の写真の前列左から二人目が私です。私は今埼玉に住んでいますが母は青森にいます。
何度かメールを送ろうとしましたがうまくいきませんでした。
いい写真を沢山取られているようですね。時々見せてもらいます。
しっかり取ってください。

2011/06/14 22:12 | AN [ 編集 ]


 

ANさん、こんばんは!

おーっ、お久しぶりで、そして非常に嬉しいです!
見つけてくれて、本当にありがとう!

最初に、個人情報の扱いが難しい中、思い切り貼ってしまって
申し訳ないです。何か差し障りないですよね?

コメント書いてくれたJUNさんから、何回がメールを貰ったんですが、
あの後埼玉の社宅?へ来た人も何人か居たみたいですね。
ANさんも、そうなのでしょうか?

僕はあの後、上北の人とは誰とも会ったことないんですよ。
東京に来てから父親の会社でバイトしたことがあるので、
そこで僕を知ってる人には何人か会いましたけど。

そういえば、そのバイトしてる時、閉山後の上北へ行きましたよ。
水質調査で。でも冬だったので、ほとんど見えなくて、
当時の面影が全く探せなくて、悲しかったのを覚えています。
20歳頃のことです。

そうそう! いま思い出しましたが、僕が転校する前の日
一緒に山へスキーをしに行きましたよね?
あれから40年も経ってるので、覚えていないかも知れませんが、
確かに行った覚えがあります。

それはともかくも、見つけてくれてありがとう。
本当に嬉しかった。

2011/06/14 23:18 | Sato [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/11/05 20:05 | [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/11/06 23:24 | [ 編集 ]


 

鍵コメさん、返事が遅くなって申し訳ないです。
右のコメント欄に鍵コメだと反映されないんですよ。
後でメールしますね。

2011/11/07 00:13 | Sato [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/01/25 17:21 | [ 編集 ]


http://sato5.blog19.fc2.com/ 

今頃書いて大変申し訳ありません。
さっき、ここにコメントがあることに気が付きました。

メールをさせて頂きました。

2015/11/23 00:38 | Sato [ 編集 ]


この指止~まれ(^o^)/ 

久々にコメントします☺
○藤君がここで自分の可愛らしい写真?を載せてくれた事で12月19日に新宿で男女三名ずつミニ同窓会を開く事になりました✨
この誌面をお借りしてお礼申し上げますm(__)m

日付を載せたのは、もしや今この時間でも次なる故郷の訪問者がいるかも…という微かな願いがあるからです(^ー^)

年齢を重ねるごとに望郷の念は深くなるものだと私は実感しています✨

皆どうか此処を見つけて欲しいな✨

○藤君は益々イケメンに磨きをかけているので同級生の女子達は是非逢いに来て下さいね🎵
私の主観?( ̄- ̄)で責任は負えませんが😁
ではまた(^o^)/

2015/11/25 19:36 | JUN [ 編集 ]


http://sato5.blog19.fc2.com/ 

JUNさん、こんばんは。
コメントをありがとう(^^)

最初に会った時、夢みたいに語っていたことが現実になって
来ましたよね。沢山集まって同窓会をしたいって。

短期間で転校しちゃう人も居たから正確ではないけれど、大体
クラス全員で18人ぐらいだったと思うんだよね。

それが来月は、6人も集まるんだから、ちょっとした奇跡だね。
みんな上北鉱山に思い出があるんだろうね。
僕は3年しか居なかったけど(^^;

>皆どうか此処を見つけて欲しいな

そうだね。この機会にあと1人で良いから来て欲しいよね。

>○藤君は益々イケメンに磨きをかけているので

全然思ってないくせに(笑)

じゃ、来月楽しく会いましょうね(^^)

2015/11/25 22:26 | Sato [ 編集 ]












管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

Sato

  • Author:Sato
  • Canon EOS 5D Mark IIIで撮影した
    写真を日記形式で公開しています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ