2009/08/09 (Sun) 新しい朝



洗い立ての髪をヘアバンドで留めているMegさん。ちょっと雑誌風に。

この間、恵比寿で行なわれている「世界報道写真展」を観て来た。
報道写真というと、戦争や災害のものや事件性のあるものを想像
しがちだけど、数は少ないがネイチャーやスポーツ写真もちゃんと
あった。意外だったのは、ポートレートのカテゴリーがあったこと。

そのポートレートは、ほとんどが自分の好みじゃなかったのが残念
だったけど、それでも選らばれている理由が知りたくて、長い間見
入ってしまった。

全体的な感想は、画質という意味でも相当ハイクオリティであったこと。
これは、カメラのせいというよりは、プリントせいかも知れない。
それとレタッチのせいか、芸術性も高く感じる一方で、まるで映画の
スチール写真ものようにも見えてしまった。

でも、行って良かったな。
カメラマンたちの想いは伝わって来た。

SIGMA 50mm F1.4 DG | comment(2) |


<<GINZAにて | TOP | It's a beautiful day>>

comment

 

Satoさん、こんばんは。

オードリーのような美しい写真ですね(^^)

いえ、オードリーと言っても、ピンクのベストを着込んだあの春日じゃないですよ(笑)
ヘップバーンの方です。

あの時代のハリウッドの女優たちを撮った写真のイメージで、
色合いも構図も髪型も、オードリー・ヘップバーンのように僕には見えるのでした。

報道写真展のその写真は僕は観ていませんが、報道と言っても
どこかユーモラスな一面もありますよね。
米国「LIFE誌」の表紙などは歴史的な一枚もありますが、
よく撮れたなという構図やアングル、タイミングだったり、
色合いと発色で何かを感じさせたり、発想の豊かさで笑わせてくれたりなど、
とにかく素晴らしい写真ばかりです。

図書館などにも報道写真集が置かれていたりしますので、
暇なときなどに行ってみるのも良いかも知れないですね。

2009/08/11 23:00 | akasaka [ 編集 ]


 

akasakaさん、こんばんは。

akasakaさんは、Megさんの写真を往年のハリウッド女優に例えて書いて
くれますが、それがとても嬉しいです。まぁ、ご自分がブラピですから
外国の女性に例えても、全く違和感がないんでしょうけど(笑)

これは自分でも結構気に入ってるんですよ。
本当に髪を乾かす前に撮ったんですけど、ヘアバンドが良い感じに
一役買ってくれました。

さて、報道写真ですけど、今回初めてこのような写真展に行きました
けど、かなり良かったです。
仰るようなユーモアを感じさせてくれるような写真もありましたよ。

恐らくオリンピックの高飛び込みの写真だと思うんですが、選手より
一段高いところから撮っていて、体を丸めた一瞬を10人ぐらい組に
していたんですが、これがみんな不恰好な感じなんですね(大変失礼
ながら)。でも、そのユーモラスな所がきっと受賞の理由なんじゃな
いかと思いましたもん。

>図書館などにも報道写真集が置かれていたりしますので、
>暇なときなどに行ってみるのも良いかも知れないですね。

そうですね。他の写真も観てみたくなりましたし。
でも、やはり戦時下の写真は苦手です。僕にはとてもあの状況で
写真は撮れないですね。

2009/08/12 22:10 | Sato [ 編集 ]












管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

Sato

  • Author:Sato
  • Canon EOS 5D Mark IIIで撮影した
    写真を日記形式で公開しています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ