--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/03/13 (Sat) 心のランチタイム



久しぶりに3枚で組んでみる。
組写真は好きな方だ。1枚だと成立しないからとかのマイナス志向じゃなく、何枚かが組み合わされたことに
よって、物語みたいなのが生まれないかな?と考えるとは楽しい。昔はMegさんに階段を駆け下りて貰ったり、
急な岩場を、これまた駆け上がって貰ったりしたのを分解写真のように撮ったこともあったな。
そういや、遠くから走って来るのを、クリックするごとに大きくなるMegさんってのもあった(笑)
いつも走って貰ってばかりで、すいません(笑)でも、またあんなの撮ってみたいよね。

今度は走らなくても良いからね。いや、走った方が面白いのが撮れそうな予感がするのは気のせいかな(笑)

TAMRON SP28-75 F2.8 | comment(8) |


<<ポケットに入るカメラ | TOP | 人生山あり谷あり>>

comment

 

おはようございます。

リンク、ありがとうございました。

また、ストロボを使うアドバイスもありがとうございました。

日中シンクロ、何度か挑戦しているのですが、どうしても不自然にストロボ光を感じてしまう写真を量産してしまいます。

Satoさんのように、言われなければストロボを使用していることを気付かないような写真って理想です。

今回のアドバイスを機に、ストロボの練習をしてみようと思います。
撮影の幅がぐんと広がりますよね。

また、アドバイス等いただけるとうれしいです。


今日のお写真も素敵です。
組写真って、これこそセンスが必要ですよね。
さすがです。

これからもよろしくお願いいたします。

2010/03/13 09:50 | レモンハート [ 編集 ]


 

レモンハートさん、こんばんは。
今日は土曜出勤でしたので、お返事が送れてすいません。

お子さんを撮られている方は多いと思いますが、レモンハートさんの写真は秀でていると思っています。
これからも楽しみに拝見させて頂きますね(^^)

さて、ストロボですが、室内だとある程度ナチュラルに撮ることが出来るバウンスという手があると
思うんですけど、野外だと、どうしても直接当てなくちゃいけないので、中々難しいですよね。

ちょっと前からケンコーの「影とりくん」ってのを使っているんでですが、直接よりは光が広がって
良いと思うんですが、あの装着した見た目が悲しいものがあるんですよね(^^;

リンクありがとうございました。

これからも、よろしくお願い致します。

2010/03/13 20:33 | Sato [ 編集 ]


 

Satoさん、こんばんは。

まず、下の記事のディスプレイの件ですが、
21.5インチとなると、最適な解像度?はいくつになるんですか?
それと、雨の日特価ってのがあるんですね。いいですね、その制度。僕も雨の日にアキバに行って買いたいです。

さて、今回の写真。
前回(都電)のアサヒカメラ的スナップもとても良いですが、この組写真は次元の違う洗練された大人の写真になっていますね。
足下を大胆に狙ったカットは、飛行機に乗ったときに座席に置いてある航空会社の冊子の中に掲載されている外国人のカメラマンが撮った写真のような妖しさがありますし、
2枚のMegさんの写真は、女性ファンション誌内のオーディオ系広告にも使えそうな美しさと品の良さを感じさせてくれます。

そしてそれらが組写真になっていることで、さらに相乗効果が生まれていますね。
背景が白いことも組写真に向いていると思いました。色が強すぎるとくどくなりやすいですから。

>昔はMegさんに階段を駆け下りて貰ったり、急な岩場を、これまた駆け上がって貰ったりしたのを

そう言えば、最近はアクティブ系写真が無いですね(笑)
今度は「めぐ2号」と共に新しい試みなんかを撮ってみて下さいね(^^)

2010/03/15 20:57 | akasaka [ 編集 ]


 

akasakaさん、こんばんは。

まず、ディスプレイの解像度ですが1920×1080です。
最近のこのタイプはみんなフルHDといって、ブルーレイドライブを搭載すればハイビジョンを観られる
ようになってるんですよ。ワイドタイプを購入すると大抵この仕様ですね。で、驚くほど安いです(笑)

>その制度。僕も雨の日にアキバに行って買いたいです

今はネットで買った方が安い場合が多いですけど、やはり物を見てからじゃないと買えませんよね。
毎日のように使うものですから、デザインも気に入ったのじゃなきゃと思います。
それと、前回お話があった光沢のは僕は好きじゃないですね。あれはちょっと黒が沈み過ぎるような
気がしますから。

写真は、久々に組んでいて楽しかったです。
何気なく撮って置いた、左側の写真にヘッドホンのコードが写っていたのが、組んでみようと思った
きっかけでした。僕のように「爽やか」ですよね(笑)やっぱり撮る人の人柄って出るもんですね(笑)

>そう言えば、最近はアクティブ系写真が無いですね(笑)

実は結構撮ってはいるんですよ。
走って貰ったり、飛んで貰ったり、時々は足を上げて貰ったりと(笑)
でも、どうももうひとつなんですよね。大抵はシャッタースピードが上手く行ってなくて、ブレまくり
で(^^; めぐ2号で格好よく流し撮りするのが次の目標です(^^)

2010/03/15 22:35 | Sato [ 編集 ]


 

はじまして。

「28-75 F2.8」関連でで検索してたどりつきましたので、
こちらにコメントさせていただきました。

お写真、とても素晴らしいです。
ポートレートも素晴らしいのですが、風景やスナップが特に素晴らしく、
これはレタッチされているのでしょうか?、色合いがすごく好きです。

なんか、自分のブログで写真をカテゴリの一つにしているのが
恥ずかしくなってしまいます。

これからもまたちょくちょくお邪魔します。

2010/04/13 00:41 | naokichiman [ 編集 ]


 

naokichimanさん、こんばんは。
コメントしてくださって、ありがとうございます。

というか、そちらで観たビデオが衝撃的だったので、ひと足お先にこちらがコメントしてしまいましたけど(笑)

他の記事も拝見しましたが、AC/DCのところは中々に熱くて、こちらにも興奮が伝わって来ました。
始まる前のあの一瞬が良いですよね。大抵はチケットを買ってから結構長い時を過ごすことが多いですが、
気がつくとあっという間に一週間前。で、2.3日しか寝てない筈なのに、何故かコンサート当日(笑)
きっと出演するアーティストより、こっちの方が緊張してたりして(^^;

そういえば、AC/DCというと、ご存知だとは思いますが、これが一番印象に残ってます。
http://www.youtube.com/watch?v=u5rLSyT_hVE
当時中学生ぐらいだったと思いますが、このテレビ放送で初めてAC/DCを知りました。

あっ、写真のお話でしたね(^^;

この写真も含めて、大抵はレタッチしてます。基本的には色合いとコントラストでしょうか。
普段はフォトショップ・エレメンツなのですが、この時はCanonのカメラに付属しているDPPというソフトでした。
確かS90をお持ちだとのことでしたので、あまり詳しくないのですが、一緒に同梱されているかも知れませんね。
そこの「トーンカーブ調整」のRGB曲線のRとGを少しだけS字カーブを描くようにすると、こんな感じになると思います。

ちょっと長くなってしまいましたが(^^;、こちらこそよろしくお願いします。

2010/04/13 22:34 | Sato [ 編集 ]


 

こんばんは、


僕もやっぱり高校生になってからAC/DCのライブ映像をテレビで観てやられました。
以来、ずっと聞きっぱなしです。
中学生で観られたというのがすごいです。
1981年当時は僕も中学生で、まだ洋楽を聞く文化はありませんでしたね。
多分テレビでやっててもチャンネル飛ばしてるかも。
汗まみれのマルコメ野球少年でしたから。

レタッチの件ご丁寧に解説していただいてありがとうございます。
フォトショップ・エレメンツは持ってはいるんですが、
シャープネスと画像サイズをいじるぐらいにしか使っていませんでした。
なんとなく敷居が高いような気がして。
これをきっかけに"トーンカーブ"ちょっと挑戦してみようかと思います。

ありがとうございました。

2010/04/14 00:33 | naokichiman [ 編集 ]


 

naokichimanさん、こんばんは。

最初に訂正なのですが、この放送当時、僕は中学生ではありませんでした(^^;
よくよく考えてみたら、もう高校も卒業していました。歳取って記憶が曖昧ですいません(苦笑)

僕もROCKを聴き始めたのは高校に入ってからだと思います。
ちょうどこの頃、親の転勤で東京に来て一気に花開いたという感じでしたね。

最初に観た外タレの(死語ですか?)コンサートは、中学生の時に観たベンチャーズを除くと(笑)
Tommy Bolinが加入してからのDeep Purpleでした。そう、あの悪評高きコンサートです。
洋楽初心者の僕から見ても、ギター弾けてませんでしたね。手を怪我したとの話でしけど。
でも、アルバム「Come Taste The Band」は今でも大好きなんですけどね。

そういえば、歳取ってると良いこともあるわけでして、LYNYRD SKYNYRDの初来日とか、Queenの
「オペラ座の夜」発表時の武道館でのコンサートなんかは、今でも心に残ってます。

あっ、また音楽の話でダラダラと長くなってますね(^^;

naokichimanさんは、中学時代は野球少年だったようですが、あの当時は男の子のスポーツといえば
野球でしたよね。同年代ですので(笑)、よく分かります。

レタッチは、色々試されてくださいね。
ちょっと変な色合いでも、雰囲気が出る場合もありますし、そこが難しいというか面白いところでも
あると思いますので。

2010/04/14 22:16 | Sato [ 編集 ]












管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

Sato

  • Author:Sato
  • Canon EOS 5D Mark IIIで撮影した
    写真を日記形式で公開しています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。