2010/10/08 (Fri) Goodbye My Friend



あなたには、自分の為に泣いてくれる人が居ますか。


Canon EF70-200 F4L | comment(13) |


<<どこでもピアノ | TOP | 僕らの未来>>

comment

わおー! 

まるで映画かドラマの1シーンじゃないですか!!色合いといい音楽といい、かっこいい~!(^v^)

2010/10/08 23:07 | レイといた夏 [ 編集 ]


 

レイさん、改めてこんばんは。

この写真は、2.3年前に羽田沖で撮ったものなんですけど、
彼女の歌を聴いていたら、これに合う写真があったなと
引っ張り出して来ました。

歌の方は、亡くなった友へ向けられたものみたいですが、
この写真も、別に友達が飛行機で遠くへ行ってしまうだけ
とは限りませんから、これはこれで有りかなと思いました。

2つの写真へコメントありがとうございました。
とても嬉しかったです(^^)

2010/10/08 23:57 | Sato [ 編集 ]


 

セピアでいい感じですね~
こんなまじかで飛行機みて、なにをふたりの後姿が語っているのでしょうね。

2010/10/09 19:16 | y. [ 編集 ]


 

y.さん、こんばんは。

写真を撮った場所は、決して交通の便がよいとは言えない
場所ですし、何より海岸沿いですので、たまたま通りがか
ったんじゃ訪れない所だと思うんですよ。

彼らは、何故ここに来たんでしょうね。

2010/10/09 21:01 | Sato [ 編集 ]


ストーリー。 

こんにちは。

何回か足を運んでいたにも関わらず、コメント出来ずにいました。
前回の一枚と今回の一枚、とっても良いストーリーですね。
しばらく眺めながら考えさせられました。w
また、これらの作品で僕の質問に応えて頂いた気がします。
もしそうでしたら、お心遣いありがとうございます。

2010/10/10 21:38 | Rotta [ 編集 ]


 

Rottaさん、こんばんは。
何度か足を運んで頂いたそうで、ありがとうございます。

Rottaさんの問いかけに、答えになりそうな写真を貼ろうなんて
大それたことは考えてませんでしたけど、何か思わず唸っちゃう
ことを書けないかなと、そちらで、お返事を前にしばし腕を組んで
考えたのは事実です。

でも、全然書けないので、こっちがうーんと唸ってしまいましたけど(^^;

そのことと、全然関係ないとは思いますが、ちょっと昔の話を
書かせてください。

それは相当昔の話で、写真に興味を持ってなかった頃のことですが、
この2枚のアルバムジャケットを見て、写真って面白いなと思った覚えが
あります。
http://www.hmv.co.jp/news/article/1008100084/

見直してみると、微妙に構図が違っていて「詰めが甘い!」と
思ったりもしますが(笑)当時は考えた人は凄いなぁと感心して
ました。1枚では大したことない写真ですが、2枚並べると・・・。
写真のマジックを感じた一瞬でした。

2010/10/11 00:49 | Sato [ 編集 ]


ありがとうございます。 

リンク先の作品を拝見してきました。コレ、面白いですねぇ。
二枚存在するからこそのマジック。
撮られた2枚の感覚が長いからこそのタイムラプスなんでしょうね。
自分の伝えたいストーリーをもっと明確にするため、一枚での表現と一緒に、
組写真にもチャレンジしてみようと思いました。貴重なアイデアありがとうございます。

PS, Satoさんはエリック クラプトンはお好きでしょうか。
プロファイルに使われているストラトがECだったのでつい。w
将来、白髪が大半を占めるような年頃にでも
じゃじゃ馬レースセンサーをしれーっと乗りこなせたらと思ってたりしますw では。

2010/10/11 10:53 | Rotta [ 編集 ]


 

Rottaさん、こんにちは。

ビートルズの写真は面白いですよね。
仰るように、長い時を経てるからこそ、2枚並べた時にその相乗効果も
あって、1枚の重みが増しますね。交互に見る楽しみもありますし。

ひょっとしたら、ピントは写真館などで撮る家族写真から来てるのかも
知れませんね。

ギターは、仰るようにクラプトン・モデルです。
レースセンサー付きのと分かるなんて、ギターに相当詳しいですねぇ。

なので、勿論クラプトンは大好きですよ。
コンサートも5回ぐらいは行ったでしょうか。最近だと前々回の来日かな?
どちらかというと、デレク・トラックス目当てではあったんですけど(^^;

そういえば、これは余談ですけど、彼はコンサートじゃなくても度々
日本に来てるって御存知でした?理由は「とんかつ食べに」らしいです。
いや、これ半分は本当の話らしいですよ(笑)

2010/10/11 12:27 | Sato [ 編集 ]


エリックC 

同じロケと人物を使う。
それだけでこんなにも訴える作品になるとは眼から鱗でした。
自分の将来の家族写真も長年、毎回同じロケーションで撮って
みたら何か面白そうですね(笑)

うーん、理由がとんかつ食べにとは知りませんでした(笑)
クラプトンさんはけっこうな親日家だそうですね。
かつてはK-1でもたびたび見かけられたそうで、
有名人も普通の人間なんだなぁと、若さ故に思った記憶があります(笑)

ちなみにEC(デレク&ドミノス)でギターを始めたので
ブースター付きのレースセンサーが憧れだった時期がありました。
今はスローなブルースとバランスのいいストラトに落ち着いてます(笑)

2010/10/13 00:38 | Rotta [ 編集 ]


 

Rottaさん、こんばんは。

>自分の将来の家族写真も長年、毎回同じロケーションで撮って
>みたら何か面白そうですね(笑)

いや、それはとても素敵なことじゃないですか。
Rottaさんが撮られれば、アルバムに貼ってよし、人に作品として
見せてもよしと、素晴らしいものが出来るんじゃないでしょうか。

>うーん、理由がとんかつ食べにとは知りませんでした(笑)

確かネットでだったと思うんですが、彼に同行したプロモーター
スタッフの来日同行記みたいのを、昔読んだんですよ。
その中で、お昼は全部とんかつ(チキンかつもあったかも)たっだ
と読んで、どんだけ好きなんだよ!と驚きましたね(笑)

しかも、基本街のお店で、ホテルじゃなかった筈です。

>ちなみにEC(デレク&ドミノス)でギターを始めたので

渋い所から入りましたね(笑)
あのアルバムは大好きです。昔聴いた時より今の方が好きですね。
若かりしクラプトンの歌声も、あのシングルコイル特有のトーンも
この年になってから聴く方がグッと来ます。

2010/10/13 22:51 | Sato [ 編集 ]


 

こんばんは。

今、久しぶりにアサヒカメラ.netを覗いたところ、あれ?写真の殿堂に見たことのある写真が!
なんと、佳作じゃないですかー!
大変遅くなりましたが、おめでとうございますー!!

前回の猫の写真もそうでしたが、丁寧な仕上げで素敵ですねー。

こちらのブログで、見落としたのかと思いましたが、ブログでは報告されてないんですねー。
そういったところがまたかっこいい!
自分なら、うれしくてすぐに報告しちゃいますんで。

2010/10/13 23:51 | レモンハート [ 編集 ]


 

こんばんは。

連投すみません。

また、ブログをじっくりと拝見していたところ、入賞報告されてましたね。
すみません、見落としてまして。。。
いつも拝見しているのに、何故に。。。

失礼いたしました。

2010/10/14 00:19 | レモンハート [ 編集 ]


 

レモンハートさん、こんばんは。

お祝いのコメントありがとうございます。

いや、地味な写真のところに書いたので、目立たなかった
んだと思います(^^;

本当はレモンハートさんのように、紙母体の所へ応募して
みたいんですが、ちょっと面倒かなと思ってこっちへ送って
みたら運良く選ばれたので、雑誌掲載の野心は遠のくばかり
になっちゃいました(苦笑)

でも、やはり本屋さんで見る、あの感覚は捨てがたい魅力
ですので、しばらくしたらまた挑戦しようかなと思っています。

前回、こちらで「毎日掲載する心意気に惚れました」(笑)と
ちょっと冗談めかして書きましたが、いや本当に敬服します。
なかなか出来ないですよ、毎日連続アップは。

コメントが多いので、負担になりそうな気がして、書くのを
躊躇っちゃいますが、また隙間を狙ってオジャマしますね(^^;

2010/10/14 22:46 | Sato [ 編集 ]












管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

Sato

  • Author:Sato
  • Canon EOS 5D Mark IIIで撮影した
    写真を日記形式で公開しています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ