--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/12/25 (Sat) あなたとの焦点距離



クリスマスイヴの昨日、楽しみにしてた小田さんの
「クリスマスの約束2010」が放送されました。
その感想なんかを書いてみたいと思います。

去年も観た感想を書いたのですが、間違っちゃいけないとか、まとめようとか
考えちゃって、書きたいことの半分も書けませんでした。
なので今回は、勘違いや記憶違いなんてものも気にせず、思い切り書こうと思います。

まず、今回のテーマというか企画。
去年はあれだけ沢山のアーティストが参加して、過去最高の盛り上がりを見せた
のだから、今回は何をやるんだろうと。非常に難しいだろうなと思ってました。
でも、最初から去年と同じコンセプトではやらないとは想像はしてましたけど。

なぜなら、小田さんはニューアルバムのレコーディング中なので、去年を越える
為に、更に人数を増やすようなことをするには時間が足りない。
それに、それをやると参加してくれる人たちの負担が去年より更に増える。

なので、一番想像出来そうなことは、「日本を救え」のようにみんなでバンドを
やるんじゃないかと。それなら人数もある程度少なくて済むし、今まで番組では
やったことがないから。これは、多少合ってましたね。

自分の勝手な要望としては、ピアノの弾き語りが出来る人、ユーミン、マッキー、
矢野顕子さん、アンジェラ・アキ、そして小田さんでピアノを円形に囲んでやったら
面白いんじゃないかと思ったけれど、さすがの小田さんでも、これを仕切るのは面倒
だからやらないか(笑)

で、いよいよ本編。

まず、最初の「Todey」。
前回のツアーの大阪城ホールで、この曲をギターの弾き語りでやってくれたのを
思い出しましたね。その時は確か機材の段取りかなんかで、場を繋ぐ為に急遽やって
くれたんだけど、その時も素晴らしかったけど、今回のバージョンはみんなとの
コーラス。もう最高に気持ちよかった。小田さんのコーラスアレンジは合唱という
言葉が似合うところが好き。

しかし、これを山下達郎氏がどう聴くか興味あるな。
達郎は、昔FMで、どうして一人でアカペラのアルバムを作るのかという問いに
対して、「みんなピッチが悪いから」と答えてたんだよね。
ちなみにその時、唯一正確なピッチで歌えるのは佐藤竹善だけとも言ってた。

さて、次はJUJUの歌う2曲目。
と、全部書いて行っちゃうと、とんでもないことになりそうだ。

今回は、前回のようにワンコーラスで終わりじゃないこともあり、更に凝った
小田さんのコーラスアレンジが一番の聞き物だった。
録画したものをヘッドフォンを付けて見直したけど、いやぁ、どれも素晴らしい
出来でしょ。特に女性コーラス。潤子さんは勿論だけど、個人的には松さんが
かなり貢献してると思う。

松さんは、一般的にはどう認識されてるのか分からないけど、女優さんだけど
歌も歌う人かな?小田さんが絡んだ時の彼女の歌声が好きだな。
数年前のクリ約でやった「to U」なんて本家より好きなぐらい。

そういや、今回の選曲で嬉しかったのはガロの「美しすぎて」だ。
ガロ好きだったなぁ。コンサートも何度か行ったし、オフコースと一緒に出た
日比谷の野音も思い出に残っている。
ちなみに、そのフェスには8組ぐらいのアーティストが出たんだけど、オフコース
は確か最初で(まだ二人の時)ガロはトリだった。

ここで、ガロの「美しすぎて」が聴けます。
http://www.youtube.com/watch?v=IbA4mWZqL9g

今回のハイライトといえる曲は、最後のモンパチの「小さな恋のうた」に間違いない
だろうけど、この盛り上がる曲をもっと前に持ってきた方が、来てる人もリラックス
出来て良かったんじゃないかな。
せっかく盛り上がったら、もう終わり?みたいでちょっと寂しかった。

さて、今回一番心に響いたのが、Kiroroの玉城千春ちゃんであった。
始まる前のコメント、歌声、そして終わった後のなんともいえない表情。
観ていて、ちょっと泣いてしまった。

本人も語っていたように、リハーサルに十分に参加出来なかったようで、歌って
いない部分が多くて(オンマイクという意味)残念だったけど、それでも今回の
クリ約は、彼女が参加しただけで、やった意味があったんじゃないかな。

あと、なにか書きたいことがあったんだけど、何だったっけな?
あっ、そうそう。JUJUと小田さんの関係。古くからの小田ファンからすると、
見た目だけでも結構な違和感があると思うんだけど、2年連続で参加を呼びかけて
いるし、彼女のコンサートで二人だけで「言葉にできない」を歌ったりと
(それを観たいが為に、先日彼女のライブDVDを購入した)かなり仲が良い。

「The女」←(Megさん命名)であるJUJUを気に入ってる小田さんが、僕からすると
興味深い。JUJUは、ああ見えて結構体育系なのかな(笑)

という訳で、やはり思ってた半分も書けなかったな。
しかし、来年はツアーもあるし、今から楽しみだ。

Canon EF100 F2.8L Macro | comment(13) |


<<2011 | TOP | dresses up>>

comment

 

お~BGMが聞けた。素敵な曲ですね~ ピアノとシンセサイザ~かな?エレクトーンなのかな?
君とよくこの店に来たものだ・・・のガロデシタッケ!ナツカシイ!
小田さんが好きな人多いですね~泣きの小田・笑
satoさんも泣き虫なのね~fufu/年とると涙もろくなるそうです。かくいう私目もよく一人で泣きます。人には見られぬように・・これは小さい時から。でも、最近はTV見ていて知らぬ間に、、、よだれが・っていうんでしょう~ 一人漫才でした。
A!写真も素敵でした。めぐさまも可愛くとれてますね。なんて失礼かな??二人で撮り合っているのですか?お写真?どうせなら、もう一枚同じショットで載せたらよかったのに。。面白いのでは・・横向きショットで横並びで、どうですか!?微笑 それにしても良い音だ・・長々と失礼おじゃましました。

2010/12/26 22:53 | y. [ 編集 ]


素敵です! 

Go Your Own Way
Fleetwood MacのRumoursに入ってる曲のことですか?
大好きなもので、、、
それにしても素敵な写真ですね
心まで軽くなるような空間を感じます
ありがとうございます

2010/12/27 22:06 | Riccardo [ 編集 ]


 

y.さん、こんばんは。

曲が聴けたんですね?
結構雰囲気があって、良い感じの曲ですよね。

勝手に鳴っちゃうのを嫌う人も居るかも知れませんけど、これぐらい
なら気にならないかなぁと。なので、もうちょっとこのままにしたい
と思ってます。

ガロの「学生街の喫茶店」はヒットしましたよね。
ただ、この曲がヒットしちゃったので「ロマンス」「君の誕生日」と
徐々に歌謡曲化しちゃったのが残念でした。

>横向きショットで横並びで、どうですか!?

それは良いアイディアですね!
ただ、これ以上女性ファンが増えちゃうのも困っちゃいますよね(^^;

2010/12/27 22:10 | Sato [ 編集 ]


 

Satoさん、こんばんは。

y.さんもはじめまして。実は教壇に立って教えている側のMegと申します^^ 
いつもコメントありがとうございます。
(あまりの長編を執筆しているうちに新しい方も来られましたね。
はじめまして、Riccardoさん。
私はこの写真でカメラを構えている人ですが、今日は小田さんファンとして書きます。)

この話題に、私が書かずして、いったい誰が書くと言うのでしょう(笑)
以下、とりとめなくダラダラ書かせて貰うけれど、ごめんなさいよ。

>今回一番心に響いたのが、Kiroroの玉城千春ちゃんであった。
>始まる前のコメント、歌声、そして終わった後のなんともいえない表情。
>観ていて、ちょっと泣いてしまった。

そうだね。
彼女は話すのは得意じゃない上に緊張もしていたようだったね。でも、
「私は昨年、あそこに立ちたいって思い続けてきて、いま、ここに立つことが出来てとても幸せ!」
という”歌人”であるゆえの喜びや達成感のような爽やかさがひしひしと伝わってきました。

印象が重なったのが、最近不調だったけれども、ようやく復帰の兆しが見えてきた
フィギュアスケートの真央ちゃんでした。
一度は失ってしまったかと思った神様から与えられた才能(歌うこと、滑って舞うこと)を
苦しみを伴いながら取り戻した人の笑顔には、ものすごく心打たれる。

彼女たちの存在がピュアであるほどに、きっと誰もが自分自身の挫折も必ずある人生に重ねて、
応援したくなるんだと思う。みな、彼女たちと一緒に、自分を応援しているんだね。
玉城千春ちゃんが歌い終えたあとの観客の人達の拍手はひときわ温かく感じて
「あぁ・・・ひとって捨てたものじゃないなぁ。生きててよかったなぁ」と思えた聖夜でした。

昨年のクリ約以来、他愛ないおしゃべりで、小田さんの周りにいる女子を色々例えて遊んでいたね。
いきものがかりの聖恵ちゃんや松さんは、元々備えている「無自覚な」可憐さと同時に
ボーイッシュできっぱり・さっぱりしているような気がしませんか。

エブリデーイ♪(→誰よ?:笑)の彼女は朗らかでおおらかで、全く斜めに構えた感じがなく
育ちの良さも滲んでいて、小田さんも話しやすいと想像。
AIちゃんは、誰とも壁を作らない感じで、私もお友達になって貰いたいくらい(笑)
少女と女性の狭間くらいで色っぽい上、シャイな感じがするので
小田さんもつい照れちゃうんじゃないかと想像するのが、ひととようちゃんでしょ。

JUJUを「The 女」と例えた私ですが(笑)、容姿やファッションも含めて「確立された自律性」のある
大人の女性なのではないかと。会話でも、自在にその距離感をはかりながら、自分で仕切れそうだから
小田さんは案外、ラクではないかと思えます。
(↑クリ約の感想ではなく、小田さんを取り巻く女性たちの主観的分析になってしまった(苦笑))

>達郎は、昔FMで、どうして一人でアカペラのアルバムを作るのかという問いに
対して、
>「みんなピッチが悪いから」と答えてたんだよ

達郎氏は、自己完結できるひとなのだろうね。

今年のクリ約では、一見、さりげなくこなして見えたけれど、冒頭と最後のTodayはかなり難しい
コーラスアレンジを見事に歌い上げたと私も思ったよ。
ピッチが揃っているだけではない、独特の個性も見せつつね。

この頃は、異質なものが混じり合うほうが楽しいって思うわ。
かつては小田さんの声に最高に合うひとは潤子さんだけだわ、なんて思っていたこともあったし、
コーラスってそもそも「隣の人の歌声に寄り添うこと」をはじめに教えられるの。
今では「コーラス」や「ハーモニー」そのものに無限の魅力と可能性を感じます。

小田さんは素晴らしい編曲者でもある。
私は学生時代、コーラス部にいたけれど、自分が現役中に小田さんがポピュラーなコーラス曲を
書いてくれないか手紙を出そうかと考えたことがあるよ!いま思い出したけれど(笑)

そんな訳で、終わった後の電話でさんざん喋ったのにまだ書くことがある自分に驚きつつ・・・
私は正直、まだ仕事モードと切り替えられなくて冒頭は集中できなかったのだけれど、
ようやくモンパチの「小さな恋のうた」あたりで、すっかりクリ約の観客と融合して
こたつから這いだしちゃった。で、立ち上がった(→え?普通は立たない?ミーアキャットみたい?:笑)

けれど、まだ100%堪能仕切れていないので、
お正月にゆっくり鑑賞したらまた違った感想文が書けそうです。
あ、もう書きませんからご心配なく^^

2010/12/27 22:44 | Meg [ 編集 ]


 

Riccardoさん、こんばんは。
コメントをありがとうございます。

>Fleetwood MacのRumoursに入ってる曲のことですか?

はい、そこから取りました(^^)

Fleetwood Macは、全盛時はこの曲と「Little Lies」とか「Big Love 」
とか「Tusk」辺りしか聴いてなかったんですけど、再結成時の「The
Dance」というDVDを何気なく買ったら非常に良くてですね、あまりに
ハマってしまって、彼等の曲をブログのタイトルにまでしてしまいました(^^;

現在はクリスティン・マクヴィーが脱退してしまったみたいですが、
まだまだ健在ですし、頑張って欲しいですよね。

写真の感想もありがとうございます。
爽やかな感じにしたくて、色合いをちょっとパステルカラーっぽくレタッチを
しています。

また、時々観て下さると嬉しいです。
よろしくお願いします。

2010/12/27 22:53 | Sato [ 編集 ]


 

あら、Megちゃん、こんばんは(笑)

Megちゃんには、明日返事しますね。
おやすみなさいです(^^)

2010/12/27 22:56 | Sato [ 編集 ]


sato&megさまへ y. 

又曲が聴けてやすらぎを覚えています。
しかし、、、二人ともなが~~い 途中で眠くなりそうなくらいのナレーションm(__)m、いつも一緒にいると似てくるというけど、、、笑 よく、似てますね=。今のところ。megさまも電話も長いと書いてありますが、、私は電話は苦手の人で、自分のナレーションとかで、字で書いてるうちにながくなるだけで、普段は無口なお姉さんですよ~ はは!いえ、おばさんですよ~ 
なんか、kore!聞いてると韓国ドラマのLOVEストーリーの一こまのシーンのBGMのようですね。これってyou tubeにもあるのかな~ 題名は?
それと、すいません。
残念ながら私は小田さんのファンではありません。ミスチルのほうがファンです。 最近、、でした。それも桜井さんもいいですが、歌が好きでないと、=曲と詩 全然、聞きません。ですから、サザンもなんでもききます。部屋で聞くのがすきです。
真央さんの
バレエのコスチュームにあってましたね。(はなしが飛びますが、、)mebさんも細そうだから、似合いそうですね!?笑 っというよち、白が似合いそうな方ですね。雪の中で、、綺麗な花束を持って立っている姿を想像します。花売りの少女ではありません。笑
satoさん!そんなにもてるのですか?笑 妄想してませんか?やはり、この曲を聴いていると、長居しそうですから。。これって作戦かな!ははサイト止め・・笑 それではよいお年を!!風邪などひかれませんように。。(なんか、か弱そうだからね)??

2010/12/28 21:44 | y. [ 編集 ]


 

y.さん、こんばんは。

Megさんには、改めて明日返事をすると連絡したので、先にお返事させて
いただきますね。(連絡したんだったら、改めて返事はいらないんじゃ?
ってお話は、取りあえずなしってことで(笑))。

>二人ともなが~~い 途中で眠くなりそうなくらいのナレーション

と、書いて貰いましたが、個人的にはブログの一行レスみたいのは好き
ではありません。が、思っていることをそれなりに書いちゃうと、どんなに
短く書いても、今回『y.さんが書いて頂いたぐらいの長さ』になるのは普通ですよね。

でも、沢山コメントが来ちゃうようなサイトだと、500字とかでコメント
しちゃうと相手の方にも迷惑でしょうから、その辺難しいですね。

クリ約はいろいろ話が膨らみそうな話題なので、まっ、至って普通なんじゃ
ないですかね?クリ約&小田さんで2.3時間は難なく喋れますよ。
実は最初、自分の記事もこの3倍ぐらい書こうと思っていたぐらいですし。

ミスチルは、良い曲書きますよね。
CDを買ったことはないですが、良いバンドですよね。

>satoさん!そんなにもてるのですか?笑

いやぁ、電車の中で女子高生に名前を聞かれたりするぐらいで、大したことは
ありません(笑)

では、よいお年をお迎えくださいね。

2010/12/28 23:17 | Sato [ 編集 ]


 

こんにちは、Megちゃん。

今年のクリ約は、去年を比べると地味だったこともあり、ネット上の評判は
あまり高くないみたいだね。でも、何度も観てると、段々と最初に観た印象と
違って、これはこれで、とても完成度が高い番組だったな思えるようになったよ。

きっとね、いつものようなドキュメンタリーの部分を入れて(会場では流された
らしいね)曲間の喋りをカットすれば、もう少し評価は違ったんじゃないかな。

あと、小田さん単独の場面が少なくて残念だったけど、これも、そもそも
小田さんがこの番組をやる主旨を考えれば仕方がないことなんだろうね。

小田さんは、「あなたの歌が素晴らしいと思ってますよ。だから一緒に歌って
くれたら嬉しいな」と考えたわけで、そもそも自分をメインと考えてないん
だろうしね。前回要さんの「小田さんが、ピアノで30分歌ってくれるのが、
一番みんなが喜ぶと思いますよ」をあっさり否定してた(笑)あのスタンスね。

しかし、今回のはヘッドフォンで大きな音で聴くと、ホントにコーラス部分に
惚れ惚れするわ。小田さんの普段やってる音楽からすると、一番難しそうな
清水翔太君のなんて、相当考えてアレンジしてるのが分かるしね。

まぁ、オリジナルのアレンジを全く変えちゃってるモンパチのも凄いですが(笑)

女性陣の分析、面白く読んだよ。
しかし、去年のメイキングを見ると女性陣はみんな楽しそうだよね。
小田さんも、要さんが来るより松さん来た方がひょっとして嬉しいかも知れないし(笑)

昨日で、今年の仕事は終わったんだよね?
落ち着いたら、ブログで、今回のクリ約の記事書いてね。

楽しみにしてるから。

2010/12/29 16:36 | Sato [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/01/01 21:13 | [ 編集 ]


今年も宜しくお願いします。 

開けましておめでとうございます。
明けましてでしたね。
昨年中は綺麗なお写真で楽しませていただきました。本年も宜しくお願い致します。
短いコメントと思いますが/(笑)、UPに気がついたら、書かせていただきますね。見るだけただ!笑satoさんもレタッチしてたんですね~ 写真屋さんもやるらしいけど・・笑 最初はないから、仕上げがひどかった~ですよ。色が写したのと全然違って、プリントしなおしよくしてましたよ~
撮った状況は本人しかわかりありませんので、仕方がありませんが、、損した気分でした。

2011/01/03 09:58 | y. [ 編集 ]


 

鍵コメさん、こんばんは。

実家へ帰っていましたので、お返事が遅れて申し訳ないです。

お気遣いありがとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

2011/01/04 17:51 | Sato [ 編集 ]


 

y.さん、こんばんは。

こちらこそ、本年もよろしく願いします。

>色が写したのと全然違って

自分もお店に頼んだことが何度かありますが、やはりy.さんと
同じようにがっかりした覚えがあります。

「この一枚」みたいな感じで大きく伸ばしたいなら、見本で自分で
プリントアウトした色見本を付けるようなことも出来ると思いますが
普通はそんなことしないですもんね。

フィルムの時は、普通にDPショップへ出してもそんなに変な色とかに
はならなかったように記憶してますので、デジタルデータは難しい
のかも知れませんね。

そういえば、少し前に雑誌の記事で読んだ覚えがあるのですが、
お店で「補正あり」でプリントを頼んだ方が、良い結果が得られる
ことが多いなんて書いてありましたよ。

2011/01/04 18:13 | Sato [ 編集 ]












管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

Sato

  • Author:Sato
  • Canon EOS 5D Mark IIIで撮影した
    写真を日記形式で公開しています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。