--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/01/15 (Sat) ある晴れた日に



少し、いつもと雰囲気を変えて。
ちょっとコスプレっぽいですけど、Megさんの私服です。
女性は沢山服を持ってますね。僕なんか買いに行くのも
面倒だったりするんですけど。

「私、コスプレイヤー出来るかも?」ってボソっと呟いて
いたので、写真は気に入っているみたいです。

人物写真は、撮られた人が気に入ってればOK。
そう思っているのでした。

2011-1-15-2.jpg

SIGMA 50mm F1.4 DG | comment(2) |


<<シャイな僕(再掲載) | TOP | 万世ですき焼きを食す>>

comment

 

Satoさん、こんばんは。

よく知らないんですけど、エヴァンゲリヲンの綾波レイっていますよね。
なんか、可憐?な美少女のキャラの人。
今回の写真は、そんなイメージもあります・・・よね?

え?違う?(^^;
でも、どこかで見かけたような雰囲気があるんだけどなぁ。誰だっけかなぁ?(ーー;

>女性は沢山服を持ってますね

きっとそうなんでしょうね。しかも、衣服だけじゃなくバッグや靴や帽子やアクセサリーなんかも。
Megさんの場合は年末年始のデパートのバーゲンで購入されるんでしたっけ?
いったい、何着持っていらっしゃるのでしょうね。

そう言えば、この冬は僕もたくさん服を買いましたよ。
ユニクロのヒートテックだけでも4着。同じくユニクロのイージーパンツが2本。
でもって、ユニクロのカーゴパンツが1本。フリース素材の上着も買いましたよ、ユニクロで。
全部ユニクロですが(笑)、それだけに全部で1万円もいっていないかも。

ところで、最近のSatoさんの写真は、かなりグラビアに近い撮り方(レタッチ含む)になっていますね。
恐らく、肌の色や質感に大変気を遣っておられるのだと思います。
ただ、その手法をしてしまうと、その先に進むことが出来にくくなりませんか?
ゴール(到達点)が見えてしまって最短距離を進もうとしたり、そういう考え方からなかなかそこから抜け出せなくなるんじゃないかと。

グラビアを目指しているのであれば別ですが、そうでなければ、もう少し撮り手の姿を感じさせてくれる写真の方が観る側に雰囲気や気持ちが伝わりやすいと思うんです。
そして、Satoさんの写真は、そうあって欲しいと僕は思います。

2011/01/17 21:19 | akasaka [ 編集 ]


 

akasakaさん、こんばんは。

>ただ、その手法をしてしまうと、その先に進むことが出来にくくなりませんか?

今日はちょっと遅くなってしまったので、ここにお返事させて頂きますね。
きっと、akasakaさんが本当に書きたかったのも、ここでしょうから。

で、グラビアみたいなのを撮りたい気持ちは正直あります。
Megさんが、雑誌に載ってるような感じになってると嬉しいですしね。

でも、それが「どっかで見たような写真」になってるってことも
良く分かります。モデルさんを撮ってる写真は、確かに撮り手の姿は
見えませんもんね。しかし、重要なのは「自分と何の関係もない人」を
そういう風に撮ってるわけじゃないってことです。

モデルさんを、いかにもモデルさんみたいに撮ったって意味ないですもんね。
Megさんがモデルさんに見えたら、僕には意味があるんですよ。

でも、これがゴールではないですよ。
ゴールは「明るくて、楽しくて、ちょっと笑える」写真ですから(笑)

2011/01/17 22:41 | Sato [ 編集 ]












管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

Sato

  • Author:Sato
  • Canon EOS 5D Mark IIIで撮影した
    写真を日記形式で公開しています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。