2012/02/12 (Sun) CP+2012



初めてCP+に行って来ました。
マニアの為の情報はありません。
単なるお上りさん日記です。

2012-2-13-2.jpg

会場はパシフィコ横浜。
横浜って案外近いんですよね。東京駅からだと30分ぐらい。
住んでいる新宿からでも、1時間もあれば行けちゃいます。

2012-2-13-3.jpg
入場料は、事前に公式HPで登録して、発行されたQRコードを
プリントアウトして行けば無料。手ぶらで行くと千円でした。
で、受付を済ませると、こんな首から下げるカードが貰えます。

2012-2-13-4.jpg

入って最初に目に付いたのが、各社ブースの配置。
一番のライバル会社が隣同士の配置になっている。
そう、Canonの隣がNikonなのである。

2012-2-13-5.jpg

ということは・・・タムロンの隣は、勿論シグマ。

2012-2-13-6.jpg

自分が行ったのは3日目なのですが、事前に1DXとD800(E)はかなり
並ばないと触れないと聞いてきたので、両方のブースそのものを
敬遠しちゃいました。今にして思えば、Canonの新しいEF24-70mm
F2.8L IIは見てもよかったな。

2012-2-13-7.jpg

でも、買うのはきっとこっちになる予定。
前モデルとはまるで違い、かなり太い。
価格は、勝手な予想だけど、定価8万円後半で、実売7万9千円から
スタートじゃないかなぁ。とにかく、タムロンだから10万以上って
ことはないと思う。と、あくまで勝手な予想ではあるが。

2012-2-13-9.jpg

じゃ、カメラは何を見に行ったかというと、オリンパスとFUJIだ。
OM-D E-M5とX-Pro1、どちらも流行のミラーレスカメラである。
ミラーレスカメラに良い印象はないし、どちらもその特性を生かし
て特に小さいわけでないのだが、ちょっと欲しいかも?という気に
させるものがある。しかし、結局のところ交換レンズを揃えてシス
テムを組むとなると、これにしなきゃいけない必然性がないんだな。

2012-2-13-8.jpg

さて、この手のイベントにはキャンペーンガールが付き物ですが、
それを目当てに撮影に来る人は、CP+が一番良いと思いましたね。
なんたってカメラのイベントですから、カメラ持参でも何も変じゃ
ないし、モーターショーのように「何しに来てんの?」的な
雰囲気は微塵もありません。撮って当たり前な感じがしました。

2012-2-13-10.jpg

タッチ&トライも含めて沢山のモデルの方が居ましたが、ほんの
少しだけ撮ったので最後にそれを。

2012-2-13-11.jpg

そうそう、女性と言えば忘れていました。
「女子カメラ」と「カメラ日和」のブースがありました。
CanonでもSonyでもなく、Nikonが絡んでるのが意外といえば意外
でしたけど、考えてみると、写真が上手な女性のブログはNikon
使っている人が多いですよね。

2012-2-13-12.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会場を出たら、綺麗な夕日が出ていました。
さすがカメラのイベントです。沢山の人がその夕日に向かって
シャッターを切っていました。女性が多かったかな。

つられてカメラを取り出そうとしたら、目の前を、歩くのが少し
辛そうな、かなり高齢の男性が、コンパクトカメラを構えながら
その夕日に向かって行くのが見えました。

その様子に感動しました。
それを見ただけでも、来て良かったと思いました。
夕日とおじいさん。とても素敵な光景でした。

2012-2-13-13.jpg

この記事を完成させるのに、4日もかかってしまいました。
もし、続きを気にかけて見てくださった方がいましたら
感謝します。ありがとうございました。




FUJI X10 | comment(4) |


<<MOON ROAD | TOP | カフェ日和>>

comment

 

こんばんは、

行かれたのですね、うらやましいです。

Canonは結局、5DMkIIIの発表はなかったのでしょうか。
Nikonがああいう暴挙に(笑)に出た以上、Canonの動向に注目ですね。
解像度重視なのか?バランスなのか?
僕的には正当にMkIIを進化させたものがいいなぁと思います。
解像度は2400万画素もあれば充分かなと。

我がα陣営はさっぱりですね、α900もディスコンになり、
次の機種が待たれるとこなのですが、
本当にやる気があるのSONYさんと言った思いです。

タムロンの24-70mmは正式にA09の後継となるのでしょうか。
このレンズはちょっと気になります。
早くレビューなり、実機なりが見たいですね。

長々失礼いたしました。

2012/02/15 18:37 | naokichiman [ 編集 ]


 

naokichimanさん、こんばんは。

まだ記事が途中ですいません。
本当は週末にでもまとめてやれば良いのですが、この手のイベントのことを
一週間も経ってから書いてもなぁと思って始めたのですが、会社から帰って
来ると、写真を見るのが結構苦痛で(苦笑)

>Canonは結局、5DMkIIIの発表はなかったのでしょうか

実はリーク写真みたいなのが出たので、確信犯的なリークじゃないかという
ことで、CP+に合わせて発表されると言われていたんですが、なかったですね。
D4の発売前なのに、売り上げに影響することなんて構わずにD800(E)を発表
しちゃうNikonとは、やっぱり違いますね。さすがCanonです(苦笑)

5DMkIIIは、噂では画素数据え置きで、AFと連写強化みたいに言われてますが
どうなるんでしょうね。個人的には1DXと同じセンサーで良いんですが。

>Nikonがああいう暴挙に(笑)に出た以上

ですよねぇ(笑)
しかし、あの画素数だと、RAWで撮ってる人は結構しんどいんじゃないかと思い
ますよね。1000枚撮ったとして、それをパソコンに取り込んで現像するだけでも
大変そうですし、レタッチしてオリジナルのサイズで保存していくとなると、
パソコンのスペックもそれなりじゃないといけませんしね。


>我がα陣営はさっぱりですね、α900もディスコンになり

実はSONYのブースで、かなり派手にモデルを使って「タッチ&トライ」のイベント
をやっていたんですよ。こりゃ、αシリーズの新機種かなと近づいてみると
なんとハンディカムでした。試している人が少ないので、おかしいとは思った
んですけどね。よく分かりませんが、SONYはNEXの方に力を入れてるんですかね。

>タムロンの24-70mmは正式にA09の後継となるのでしょうか

今回は参考出品となってましたが、正式にタムロンのHPに載ってますから、
いずれ出ることになると思いますよ。タムロンは全体的に価格が安いですから
このルックスですし、期待しちゃいますよね。

2012/02/16 00:07 | Sato [ 編集 ]


 

Satoさん、こんばんは。

僕はこういうイベントには一度も行ったことが無いのですが、今回のこれはいつになく各社力の入った新製品が目白押しですね。

CanonとNikonが隣同士とのことでしたが、入り口の一番正面はどこのメーカーでしたか?米国だと必ずコダック社ですが、日本だとFUJIかな?そのコダックも破綻しちゃいましたので、既にもうセンターポジションではないそうですが。

>じゃ、カメラは何を見に行ったかというと、オリンパスとFUJIだ。

実はですね、僕もその二つが今最も興味のあるカメラなんですよ。
X-Pro1はローパスを無くしたモデルですし、OM-Dはデザインが良いですね。
本当に欲しいのはX-Pro1の方ですが、でもさすがにボディとレンズ1本だけでもそれなりの金額になるので簡単には買えません。

そこで、最近もう一つ興味が湧いてきたのが、NikonのV1です。
以前、それが登場したときはダサいデザインと小さなセンサーサイズで興味が無かったのですが、先日、ナニゲにカメラ屋で触ってみたら、これがなかなか持った感じが良い。
特に黒の感触が良くて、よくよく見たらデザインもいいんじゃないかと。
値段も手頃で、おまけにバッテリーはD7000と共通と来たもんだ。
思い切って買っちゃおうかなぁと今考えているところです。

ところで、Satoさんの撮られた女性たち、とても肌の色が良いのですが、そういう照明だったのですか?それとも、Satoさんがそのように仕上げられたのですか?
写真を観る限りではストロボを使っているような感じは無く、他の客たちもストロボを使ってるような雰囲気はないように思えます。
相当明るかったんですか?

それと、最近、写真に写真を重ねるようにデザインされていますが、それはどうやっているんですか?専用のソフトとかあるんですか?

2012/02/17 21:51 | akasaka [ 編集 ]


 

akasakaさん、おはようございます。

僕もこの手のイベントは今まで一度も行ったことがなくて、今回が初めてだったのですが
思ったより楽しめました。ただ、やはりとても混雑してるので、簡単にお目当ての新製品
をいくつも触って試すって訳にはいかないのが、辛いというか最大の問題でしたね。
D800だと、確か1時間ぐらいの待ちだったと思います(ディズニーランドか?と思いました)。

さて、正面というのがどの辺りのスペースのことをいうのか分かりませんが(何たって
ボーっとしながら入りましたので(笑))入ってすぐがオリンパスで、そのまま真っ直ぐ
行った所がFUJIでしたから、センターはFUJIってことになるのかな。

>米国だと必ずコダック社

ということは、序列というか老舗尊重みたいなものがあるんでしょうか。
僕には正直、どこが一番の老舗なのかさっぱり分かりませんけど(笑)
ただ、言われてみると、配置には理由があるように思えるところもありました。
ぐるっと回った、一番最後の奥まった場所が一番新しく参入したと思われるSonyで、その
手前がパナソニックでしたから。

>実はですね、僕もその二つが今最も興味のあるカメラなんですよ。
>X-Pro1はローパスを無くしたモデルですし、OM-Dはデザインが良いですね。

やっぱり、今だとこの二つに目が行っちゃいますよね。
OM-Dのデザインは嫌いな人も居るようですが、僕も好きです。
実際に見た感じも安っぽさがなく、これを持って出かけてみたいと思わせるものが
ありました。だた、バッテリーグリップ(ホルダー)を付けたのも展示してあったんですが
それを付けると、このカメラじゃなくて良いじゃんとなってしまいますね。
でも、本当のことをいうと、かなり欲しいです(笑)

>そこで、最近もう一つ興味が湧いてきたのが、NikonのV1です。

あら、やっぱり?(笑)
実はそんな気がしてたんですよね。akasakaさん、いつか買うんじゃないかって。
僕も何度かお店で触ってますが、僕も最初よりは印象良くなってます。
EVFも見やすいですし、なにより、akasakaさんだと、マウントアダプターを介すると
超望遠も試せるし、よし(笑)、是非買いましょう!

最後に女性の写真ですが、頭にカメラを持って行ってるパナソニックの女性のは
部分的に明るさを調整してます。会場はそんなの明るくはなかったので、キャンペーン
ガールを目当ての人はみんなストロボを用意してました。
本当は、そのストロボに同調して一緒に撮れば綺麗になるなと思ったのですが、
そんなことは無理でしたね(苦笑)他のは全体的にコントラストを少し変えたぐらい
ですかね。色合いとかは特にレタッチしてません。

それと、写真を組にしてるのは、Photoshop Elementsでやってます。
レタッチソフトなら大抵その機能が付いているんじゃないでしょうか。
やり方はとても簡単で、背景にしたい台紙を作って(僕の場合はテンプレートの背景
が黒なので、台紙自体を黒にします)に写真を載せて行くだけです。

ちょっとやってみたら雰囲気が変わって面白かったので、この後も続くかもしれ
ませんが、その内飽きて止めるかもしれないです(^^;

2012/02/18 10:53 | Sato [ 編集 ]












管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

Sato

  • Author:Sato
  • Canon EOS 5D Mark IIIで撮影した
    写真を日記形式で公開しています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ