2013/06/09 (Sun) 平凡な日が明日も来る幸せ



週末は父親の様子を見に実家へ帰るのですが、土曜出勤の日は早めに
帰れるので、何か良い写真でも撮れないかとカメラを持参してみた。

週末の夕方、上野始発の常磐線はとても空いていて、思わずカメラ
を取り出した。でも、50mmは電車に中ではちょっと長過ぎたかも知れ
ませんね。

その土曜日の朝、会社へ行くと専務が亡くなったことを知りました。
まだ63歳でした。去年の暮れに癌が見つかったのですが、もうその時
末期癌でした。でも、3ヶ月前には、ちょこちょこ会社に顔を出して
元気な姿を見せていたのに。人間が死ぬのはあっけないですね。
優しい声と、物腰が好きだったな。

楽しい人生だったのかな。そして、自分はどうやって生きて行く
べきなのか。その初夏の日差しが差し込む車内でぼんやりと考える
のでした。





小田さんの最新のCMがこれ。歌詞を聴くと、専務の顔が浮かんじゃうな。

Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50 | comment(3) |


<<舞彩 | TOP | 五月の風に吹かれて>>

comment

 

こんばんは、
タイトルをみてグッと来ました。
常務さんのご冥福をお祈りします。

車内の写真凄くいい感じですよ!
それこそ、タイトルを感じさせるような、
なんともない普通の日常がすごくいいお写真だなぁと思います。
まさに「癒し」ですね。

2013/06/12 22:27 | naokichiman [ 編集 ]


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/06/14 22:20 | [ 編集 ]


 

naokichimanさん、こんばんは。
お返事が遅くなって、大変申し訳ないです。

会社の上司の葬儀は、仕事の合間を縫って2日間行われたのですが、
悲しいのと、参列される方の御案内係りなどもやらなくてはいけない
ので、結構消耗しちゃいました。まぁ、御家族の悲しみに比べたら
大したことではないんですが。

亡くなった原因は病気でしたが、我々もいつかは死んじゃう訳で、
好きなことや、楽しいことを一杯やって置くべきですよね。


>車内の写真凄くいい感じですよ!

ありがとうございます(^^)
車内に入り込む日差しと、遠くに見える座っている人の靴が良いなと
思わずカメラを取り出したんですが、車内には人が少なくても、
乗り込もうとする人が外を歩いてるのが見えるので、すばやく
撮っちゃおうとしたんですが、ピントが動かないので焦りました。

そう、このレンズ、MF専用でした(^^;

2013/06/15 20:37 | Sato [ 編集 ]












管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

Sato

  • Author:Sato
  • Canon EOS 5D Mark IIIで撮影した
    写真を日記形式で公開しています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ