--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2014/04/17 (Thu) 高知にて(2002-2007)

2014-4-17-1.jpg

前回カメラは腕と関係ないと書きましたが、レンズは違うと思います。
最初にそう思ったのは、写真のHP(現在のようなブログではない)を
始めて、そこで知り合った人と、初めてのオフ会なるものに参加した
時でした。

今もそうですが、自分はカメラに関して詳しくないので、そんな話が
出たらどうしようと(聞かれても分からない)、正直行くのを躊躇っ
ていたんですが、そんなことでビビッているのも情けないので、勇気
を振り絞って待ち合わせの東京駅へ行ったのでした。

オフ会の撮影場所は浅草だったんですが、その時に、ひとりの方が
持っていたCanonの70-200mmF2.8を貸してくれたのです。
それまでは、18-55mmぐらいしか持っていなかったので、その重さに
驚き、そして、帰ってからパソコンで見たその写真に驚きました。
(その、カメラをやらない人から見たら、アホみたいな値段にも驚き
ましたが)

その時の衝撃は今でも覚えています。
色合いも、背景のボケも信じられないくらい綺麗でした。

しかし、さすがにそんな高いレンズは買えないので、自分なりに
買えそうな範囲で購入したのが、1枚目の写真を撮った70-200mmF4
です。そういえば、今は価格に関してはすっかり麻痺してますね。

レンズといえば、シグマの新50mmF1.4を予約しました。
800gもする50mmはどんな写りなのか?そこだけで予約した自分は
もうどうかしてるのでした。




間奏のギターソロは、亡くなってしまったアンドリュー・ゴールド。
ストラトにコンプレッサーとコーラス。この音が当時大好きでした。

その他 | comment(2) |


<< 高知にて(2002-2007) | TOP | 高知にて(2002-2007) >>

comment

 

すみません、再度(^^;)

その.....アホみたいな重さと値段のレンズ買っちゃいました。

取り回しハンパじゃないけど、写りはすんごいです。

2014/04/22 19:38 | naokichiman [ 編集 ]


 

あら! 行っちゃったんですね!(笑)
(ジジイなんで、逝っちゃったとか書きません(苦笑))

記事にも書きましたが、価格には年々麻痺して来てますが、重さには
非常に敏感です。肩が麻痺しますから(^^;

しかし、70-200mmmF2.8は看板レンズのひとつですから、さぞ写りは
凄いんでしょうねぇ。コントラストがあるのに、非常にボケが綺麗
ってやつですよね。羨ましいなぁ。いいなぁ。

これで14-24mmF2.8を買うと、所謂大三元完成ですね!
んっ!まさか?もう?やちゃいましたか(笑)

2014/04/22 23:28 | Sato [ 編集 ]












管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

Sato

  • Author:Sato
  • Canon EOS 5D Mark IIIで撮影した
    写真を日記形式で公開しています。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。